記事の詳細

 

bana

 

Name:
トマ豆腐
Sex:
男の子
Blood:
A型
Age:
なし
Birthday:
7月25日(設定上)
Type:
正直な性格
Job:
スピリチュアリスト(嘘です)
Live:
月の地底(本当です)
Hobby:
ゲーム
Like:
睡眠時間
Dislike:
ぎんなん
Good:
口パク
Weak:
運動
好きなお茶:
ウーロン茶(本当です)

 

好きなミュージシャン:Grant Kirkhope あと多すぎて書けない!

生活リズム:狂ってます…。

 

sagyou
sonota

 

使っている機材
PC:
Dell XPS8300
I/F:
Roland QUAD-CAPTURE
DAW:
Cubase7
Vocaloid:
鏡音リン・レン(+Act2、Append)、KAITO(+V3)、初音ミク(+Append)、MEIKO、がくっぽいど、巡音ルカ、Megpoid(+V3 Power)、猫村いろは
音源:
Cubase7付属VSTi、EZkeys、EZDrummer、RealGuitar、RealStrat、Garritan World Instruments & Personal Orchestra 4、KONTAKT5 BASiS & Cris Hein Horns Conpact ほか
Headphone:
SONY MDR-CD9000ST
Speakers:
FOSTEX PM0.4n
エレキギター:
使ってません

 

キーボード(音確認用)…「KORG micro KEY」小さいので演奏には向きません。

音楽歴

小学校に通っていた頃に高級なキーボードをプレゼントされて独学で演奏していたので、そこを基点とすればもう10年以上になりますけど、DTMと呼べる事をやりだしたのは、VOCALOIDを購入した2007年12月からです。中学校に通いだしてPCが家にやってきてからはMIDIを極めて、高校の頃には着メロを作って投稿したりしたましたね。

ボカロPになった理由

確かたまたまネットしている時に、歌声を自分で作れるソフトがあると言うのを知ったんだと思います。当時は今ほどVOCALOID文化が定着していなくて、初音ミクがDTM経験者とニコニコ動画ユーザーの中でブームになっているというだけでした。ちょうど鏡音リン・レンが発売され、盛り上がっている時に僕も便乗してやろうと思い立って、鏡音リン・レンを買って自分の出来る範囲でDTMを始めました。投稿の場としてニコニコ動画が有名なのは知っていたので、投稿を始めた訳です。近年特に、ボカロPになるには?といったコンテンツが充実してきてますけど、僕とかそれ以上の古参の人達ってただやりたい事をやった結果、ボカロPと呼ばれるようになっただけなんです。

P名の理由

ニコニコ動画へ投稿し始めて、通算4作目の曲が、「お前、豆腐を嘗めんなよ」という鏡音レンの曲で、次に発表した5作目が「トマ・ト・ショークスナー」というこちらも鏡音レンがボーカルの曲で。この2曲の印象が強かったのか、ある動画で、トマ豆腐P、とコメントを貰ったんです。P名が欲しいと思っていた僕は嬉しくて、それ以降はトマ豆腐Pと名乗ってたんですが、ある時、自分の2chのスレッドで、Pは、Pはと、Pって呼ばれてたのが気になって、Pじゃ他のヤツと同じでなんか嫌だなって思って(笑)Pは付けないことにしました。その後も勝手に改名したり、破天荒なこともやらかしながらも、今でもずっと「トマ豆腐」と名乗っています。

どのような曲を製作してますか?

お笑い系のものから、真面目な歌詞までなんでも作ります。歌にできないものはないですからね。ただ僕は繊細さとか、クールなセンスが足りないのか、馬鹿な歌を作ったほうが支持を得られるんです。だから、最近では恋愛や人生をテーマにした考えさせられる系の曲はあまり作ってないですね。

曲が完成するまで

歌詞のテーマが先に決まることが多いです。曲先だとどうしても、イメージがわかなくて。歌詞を例えば1コーラスだけ作って、それにあわせて曲を付けながら、歌詞とメロディのバランスを意識しながら。同時にアレンジもやりますね。作詞作曲編曲が同時進行なんですよ。無理に曲先、歌詞先で全部作っても、あとから、ここはこうしたほうがいいな、とか考えちゃうから、それなら同時に作ってった方が楽なので、そうしてます。曲が出来上がったら動画ですが、僕は「Aviutl」を使います。操作性に難アリなので今でも作りながらよくキレますが、フリーソフトで機能も豊富なのでおすすめです。動画がめんどくさいときは、1枚絵だけを用意して、歌詞だけ付けます。動画が出来たら、「つんでれんこ」を使ってでエンコードして投稿完了です。時間は、曲がどのくらいで完成するかによりますが、動画含めて大体計20時間以内くらいで作れないとあれこれ気になってキリがなくなるので、それを目安にちゃっちゃか作ることが多いです!思い立ったら完成まで一直線です。

楽曲製作でのこだわり

今一番こだわっているのは、ユーモアとリズム感です。歌詞はこのごろはもっぱら、みんなをニコニコさせることに情熱を注いでいるので、草を生やし易いものをと考えて作っています。昔はなりふりかまわず、自分の思ったことを素直になんでも歌にしていたんですけど、ちょっと感情的になりすぎてしまって…。やっぱりニコニコ動画なので、ニコニコしてもらいたいです!曲調・ジャンルにはこだわらなくて、どんなジャンルでも作れます。趣味に留まってはいますが、やっぱり柔軟性は大事だと思うんです。一つのジャンルで極めるのも素晴らしいことで、だからこそ高みを目指せる部分もあって、いろんなジャンルに手を出すのはある意味逃げでもあるかもしれません。でも、僕は色んな国の色んな文化、色んな時代の音を取り入れることがとっても楽しいから、歌詞のイメージに合わせたり、インスピレーションを受けたら即どんなジャンルでも取り入れないと気がすまないですね。リズム感も重要で、歌詞に韻を踏んだり、覚えやすく語呂の良い歌詞の流れ方、各VOCALOIDに合った歌わせ方があります。歌詞・リズム・メロディがシンクロするよう自分で歌いながら、踊� �蠅覆�藝遒蠅泙后��鹿茣� 取云首鞜�齡甯綵∽闔�皷淏��㈹癇艱拶�ぢ今後の活動について

音を楽しむのが僕のモットーなので、嫌になったらやらなくなると思います(笑)でも、私生活ではいろんなことがあって、もう何もしたくないなっていう時でも、音楽はいつでも僕のそばにありました。これからも楽しくやっていければいいと思ってます。聴いて笑ってくれる人がいると僕も嬉しくて、またやる気になっちゃうんです。

夢、目標

地底から出て地球のみんなに会いに行きたい。そのために、お金を貯めたいんですけど生活するだけでも大変で、今のところ難しいです。だから有名になって、僕の音楽をたくさんの人に聴いてもらって、投資家や音楽関係者と多くのコネを持つことが目標です。

あなたにとってボカロとは?

僕と世界を繋げる、素敵なエージェント達です。

 

 

shiyou

 

トマ豆腐さんの作品

お前、豆腐を嘗めんなよ (2008年)

VOCALOID曲通算4作目としてニコニコ動画へ公開したのがこの曲です。ただ、この動画はそれを2013年に新しく作り直したものです。オリジナル版は2008年公開ですが削除してしまっております。 鏡音レンをボーカルに使用した曲を投稿したのはこの曲が初めてだったんですけど、よく聞かれるのが、豆腐好きなんですか?っていう(笑)勿論好きか嫌いかで言えば、好きですが、たいした思い入れはないんです。この曲のテーマである豆腐の素晴らしさを語るという部分は、まるで「こういう歌を作れば人気になるぞよ!」的な神様の思し召しのごとく、突然、高校で授業をサボっている時に閃いたんです。それで帰ってから早速歌詞を書いて、曲を付けました。アレンジは当初曲が進むにつれてジャンルが変わるような滅茶苦茶なスタイルだったのを、豆腐は日本の文化だからという事で和風にまとめた感じですね。先述の通り名前の由来にもなった代表曲です。カラオケJOYSOUNDで配信されている曲の1つなので、見かけたら是非予約して欲しいです(笑)

 

おまはやSAAAAD! (2011年)

VOCALOID2ライブラリの、猫村いろはを初めてボーカルにした曲で、なんとしっかり動くPVも作りました。曲調はちょっと古い90年代風のかっこいいアニメソングみたいな感じなんですけど、内容はまさにネットスラングにもなった「おまはや」がテーマです。当時全く違う曲を作っていて、これは絶対にイケるって信じてました。自画自賛ですけどね。で、僕はいつも自分が作った曲のネタが他人とかぶっていないかどうか、検索するクセがあったんです。作っていた曲のテーマが、パソコンのHDDを人間の心に例えた泣かせ系で、僕自身革命だと思ってました。お気づきの方もいると思いますけど、検索したらあまりにも似すぎたテーマのボカロ曲がヒットしたんです(しかも人気がある)。決してパクった訳じゃないのに…偶然の一致だよ…と嘆いて(笑)。悔しくて、作っていたものは全部削除しました。でもそこで考えたんです。やろうとしたら既出だったという悲壮、パクってなくても似てるだけですぐにパクリだって言われがちな状況を、そのまま歌にしてしまえばいいんじゃないかと考えたんです。それで生まれたのがこの、おまはやSAAAAD!� B$G$9!#

 

ハゲテルンバ (2014年)

がくっぽいどこと神威がくぽをボーカルにした、ラテン系アレンジの曲です。これは映像のシュールさもあると思いますが、再び多くの支持を得られたものの1つで、自分でも気に入ってます(笑)テーマはズバリ、「ハゲ」です。「ハゲ」って、物語の登場人物の特徴になる場合も多いし、笑いに変えられる部分もある、とっても市民権を得た表現ですよね。でもある一方で、現実のハゲは不潔、ダサい、恥ずかしい、モテないなどの悪いイメージもある。そんなネガティブな印象を、いやいや陰気になってんじゃないよと勇気付ける、ハゲが悪いんじゃない、悪いハゲがいるだけだ!気楽に行こうぜって事を教えたい。そんな気持ちでこの曲を作り上げました(僕はハゲてはいませんが)。以前にも「Mrs.DEBOO ビッグな私達(http://www.nicovideo.jp/watch/sm16223967)」という曲で、「太っていること」をテーマに明るい曲を作って支持を貰いました。今回もそういった路線ですね。自虐なのか悪口なのか…という微妙なラインなため、公開当初は不安もありました。でも意外と笑ってもらえて。楽しく踊りながら聴いてほしい曲です。

 

応援してくださる方へ

Your Nikoniko makes my Nikoniko. I love you.

トマ豆腐さんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

2008年~2009年作品のマイリスト:http://www.nicovideo.jp/mylist/25834093

 

ピアプロ/トマ豆腐:http://piapro.jp/tomatoufu

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る