記事の詳細

 

top

 

Name:
高岡兼時
Sex:
Blood:
O型
 
Birthday:
10月2日
Type:
適当
Job:
いろいろ
Live:
東京
Like:
無意味で楽しい物事
Dislike:
面白くない事
Good:
どうでも良い事を、さもすごいことのように話す事
Weak:
大人らしくふるまうこと
 

 

中学校の英語の先生が、授業の中でビートルズやマイケルジャクソンを 生徒に歌わせていたのが、音楽のきっかけです。

洋楽もたくさん聴きましたが、日本語の歌が好きで、 音楽と同じくらい歌の「言葉」を聴いています。

日本だと、奥田民生・忌野清志郎・フジファブリック・神聖かまってちゃん、とか。 あとはニコニコ界隈の作業BGMとか、ゲームや映画のサントラをあさって聴いています。

 

 

room

 

使っている機材
PC:
iMac
I/F:
apogee duet
DAW:
logic 9
Vocaloid:
初音ミク・巡音ルカ他(リュンカさんに丸投げです(??????)????)
音源:
Kontakt・Soniccouture製品・Omnisphere・EZ Drummer他いろいろ
Headphone:
ATH-M30
Speakers:
YAMAHA MSP5A
 

 

■弦楽器

・Acostic Guitar:Takamine TDP-012 でかくて低音がやたら多い。 オーディオ用のレゾナンスチップを張って低音を抑えてます。

・Electric Guitar:Combat Stratocaster うちの仕事屋。チューニングがずれない、音が良い。 オーダーメイドの国産メーカーなのですが、中古で楽器屋におりてきたのを買いました。 いろいろ使ったけど結局これ。

・Electric Bass:Fender Jass Bass ベースの打ち込みをやめたい!という一心でオークションで入手。 一万円くらいだったかな? 良い音ってわけでもないので、アンプの設定でごまかしてます。 ベーシストではないので、基本ピック弾きです。

■マイク

・AUDIO TECHNICA ( オーディオテクニカ ) / AT4040 コンデンサーマイクを色々使ったんですが、癖が無く空気感をちゃんと拾えるマイク。 どんな音でも「普通に」録ってくれるマイクで重宝しています。

■アンプシミュレーター

・IK Multimedia / AmpliTube Fender系とOrangeアンプばっかり使ってます。 録音のギターとベースはすべてこれ。

■MIDI鍵盤

・JUNO-D DTMはじめたときに買いました。 僕は鍵盤弾きじゃないので、トランスポーズがないと移調が出来ません。 こいつは簡単にトランスポーズが出来るので、助かってます。

・nano-Pad カオシレーター部分を主に使ってます。 アルペジエーターにしてドラムロールを作ったり、 サイン波をカオシレーターでうにょうにょ遊びます。

■プラグイン

フィルターや破壊系のプラグインを良く使っています。 アルペジエーターをテンポ外して使ったりとか、予定調和じゃない音が出る アプローチが好きです。 Audio Damage・D16のプラグインとか、Logicのフィルター系も よく使います。

音楽歴

高校生から。本格的にはじめたのは二十歳くらいから。 バンド時代から、MTRで曲作りしてました。

ボカロPになった理由

リュンカさんという歌い手の方と、音楽を始めたのがきっかけです。

リュンカとは (リュンカとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%AB

制作の中で、ボーカロイド!という話になったのがはじまりです。
現在も曲の制作は僕がやって、調教はすべてリュンカさんにお願いしています。

なので、僕がボカロPなのか定かでなかったのですが、 このインタビューによって、晴れて正式にボカロPと呼ばれるのでしょう(笑)

P名の理由

「○○P」と呼ばれたかったですが、最初に 普通の名前で投稿してしまったのがそのまま。 ちょっと憧れてます。

どのような曲を製作してますか?

「世界観系」だと思っています。
ジャンルにあまりくくりは無く、ハウス・エレクトロ・アコースティックと 節操無く作っています。

曲が完成するまで

・曲作りして遊ぶ

・いいサビが出来た!

・なんとか曲としてこじつける

・歌が入ればなんとかなるんじゃね?

基本的にはこれの繰り返しです。 CD制作とかだと期限があるので無理矢理頭をひねってますが、
面白いアイデアから膨らました方が、今までと違う音が出来るので、 なるべく同じモノは作らないようにしています。

作詞は本を読んだり、好きなアーティストの歌詞本を買ったり、研究してます。
雰囲気だけの歌詞が嫌いなので、ちゃんと設定とかもつくりつつ、 なんとなく理解する事も出来る歌詞を心がけています。

楽曲製作でのこだわり

色や雰囲気を感じられるように。 歌詞・曲・音・映像すべてそうですが 「キャッチーでポップ」 であることは常に心がけています。

今後の活動について

ニコニコ動画やYoutubeでの動画公開と平行して 「Film Records」という同人レーベルにて、CDのリリースを行っています。

http://ziiken.qee.jp/FilmRecords/

M3などの即売会にも出展しています。

今後も定期的なリリースや動画公開を続ける予定。
映像や絵の方とのコラボや、イベントなどで積極的に音楽を知っていただける 活動を行う予定です。

夢、目標

モチベーションを失う事無く、続けられればと思います。
自分が良いと思える物を、同じように良いと感じてくれる人が増えてくれれば嬉しいかと。

あなたにとってボカロとは?

とにもかくにも感謝の一言です。

 

 

fiLmMuSic

 

高岡兼時さんの作品

Sakura’n Mode

夜空に舞い散る桜吹雪をイメージした、 ラテンハウス・ダンスポップチューンです。

 

晴天ナリ

春の散歩道に口ずさみたくなる、 とっても可愛らしく、楽しくて、どこか切ない…。 そんな作品です。

 

秋陽炎

『秋の夜のメロディー』 どこか懐かしい景色の秋のワルツです。

 

音楽サークル『Film Records』について

http://ziiken.qee.jp/FilmRecords/

作品は、すべて映像作品としてニコニコ動画・Youtubeで公開しています。 サークルページでは、CDの試聴・購入ができます。

コラボできる絵師さま・動画師さまを常時募集しておりますので、 興味をもっていただいた方は、是非ご連絡ください。

twitter https://twitter.com/ziiken

高岡兼時さんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

高岡兼時 Soundcloud:https://soundcloud.com/kenjitak

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る