記事の詳細

 

 

900x300

 

Name:
AETA
Sex:
男性
Blood:
B
Birthday:
1月20日
Type:
犬のような性格とよく言われます。
Job:
エンジニア
Live:
雪国の片田舎
Hobby:
料理
Like:
ラーメン、パスタ、カレー、親子丼、肉じゃが、お好み焼き、たこ焼き・・・そして何と言っても炊きたての真っ白なご飯!
Dislike:
冷たい固形チーズ、生臭い煮こごり・・・マジで勘弁して下さい
Good:
笑われること
Weak:
怒ること
座右の銘:
「たかが音楽、されど音楽」

 

AETA(イータ)です。 ミクさんやリンちゃん、レンくんと一緒に曲を作ってます。 ジャンルを問わず80年代、90年代の洋楽が好きです。 普段は朝食作って会社で冷たい弁当食べて深夜まで仕事して帰ってから夕飯作ってDAW開いて寝落ちして… 通勤中に車の中でミックスを確認してはやり直すのが日課です。

 

DSC_0665

 

使っている機材
PC:
Windows XP (Core2 Quad)
I/F:
LINE6 POD Studio UX2
DAW:
SONAR
Vocaloid:
初音ミク、鏡音リン・レン
音源:
ギター、ベース以外はソフトシンセ、ドラム音源を色々使ってます。
Headphone:
SONY MDR-CD480
Speakers:
KRK RP-5 G3
ギター、ベース:
James Tyler Studio Elite, Squire Precision Bass

 

 

音楽歴

中学の頃、家の中に落ちてた父親のアコースティックギターに興味を持ち弾き始める。

「ギターの神様」という触れ込みで間違ってゲイリー・ムーアのアルバムを買い衝撃を受けまくる。

親にねだってエレキギターを買ってもらう。この頃からどっぷりと洋楽、特にハードロック系にはまる。 

高校にて生徒会バンドで二年連続ギター担当となり、オリジナル曲を作り始める。

受験勉強そっちのけでギター練習に没頭し過ぎ、母親に窓からギターを放り投げられるも、ほとぼりが冷めた後で拾いに行く。
ギターは奇跡的に無事。

大学にてフュージョン、ハードロック、ポップス系のオリジナルバンドを複数掛け持ちしながら活動。この頃、某Y社の音楽スクールにてギター講師となる。

就職し、新たなメンバーでオリジナル曲のバンド活動を始めるも解散。作曲は続けるものの音楽活動からはしばらく離れることに。

音楽系SNSにてギターインスト曲をAETA名義で発表。

ふとしたきっかけでryoさんの「メルト」を聴き、一人でもボーカル曲を作って音楽活動が出来る事を知る。

ミクさんを迎えての音楽活動を開始。後にリンちゃん、レンくんもお迎えする。 

ニコニコ動画に投稿を続けていた頃にKARENT様から声をかけていただき、アルバム『First Contact』をリリース。

ライブPさんに声をかけていただき、コンピCD「LIVEHOUSE」に『道化師』にて参加。

U-Rythmix records様から声をかけていただき、「Cosmo-Loid feat. 初音ミク」に『モノクロサテライト』にて参加。

オーディションに応募し、アキバヲタPさん主催の「1分間コンピ」に『DIE4ReBIRTH』にて参加。

その後もマイペースに楽曲を発表中!

ボカロPになった理由

音楽を作って自分の中にある何かを表現したいというときに、インストでは限界を感じていました。
でも、歌ものをやるにはバンドを組まないといけない。

社会人ではなかなかメンバーを集めることも都合を合わせて活動を続けていくことも難しい。
そんな中でLEONやLOLAの存在は気になっていたのですが、
この頃はまだ自分がやりたいことが定まっていなくてなんとなくピンと来なかった。

それから後に、丁度ニコニコ動画を見始めた頃に話題になっていたのがryoさんの「メルト」でした。
ここまで感情移入出来る世界を作って多くの人と共有できるVOCALOIDに再び可能性を感じて、
自分でもやってみようと始めたのがきっかけです。
最初にWAV出力してミクさんの「あー」という声が出た時の感動は今でも忘れられません。

どのような曲を製作してますか?

とにかくその時に自分が聴きたいと思った楽曲を作っています。
なのでジャンルにはこだわっていません。

特定のジャンルにしばられると自分の表現も狭まってしまうので、
積極的に色んなジャンルに取り組むようにしています。

曲が完成するまで

基本的にはサビのコード進行から始めることが多いです。
ギターで作ることが多いですが、キーボードで作ることもあります。
このときに各パートのリズムアレンジも平行して行います。
そうやって、オケをほぼ完成に近い状態まで詰めてから、
メロディーと歌詞を並行作業で作り、オケに合わせていきます。
歌詞に関しては悩んだことが殆ど無いです。
ミクさん達がメロディーを歌う際に、彼女たちが脳内で自分の気持ちを代弁した言葉を呟きながら歌ってくれるので、
作詞はこれを書き留める作業に近いです。
最近は作曲自体にかかる時間よりもミックスやマスタリングにかかる時間のほうが圧倒的に多いですね。

イラストや動画は、活動を通じて知り合った方にお願いしています。
この時にメンバー内で出しあったアイデアによって、アレンジや歌詞を変えることもあります。
皆さんクリエイターとして凄い方ばかりなので、
必然的にお忙しい方が多いのですが、そんな状態でいつもお世話なっています。

楽曲製作でのこだわり

繰り返し聴きたくなるような印象に残るコード進行やアレンジ、メロディを、
自然な形で楽曲の中に織り交ぜることを常に模索しています。
聴き手を意識せずに幅広いジャンルで曲を作っていくことは、
自分のことを知ってもらう目的だと不利なことも多いのですが、
あくまでも自分が作りたい、納得の行く楽曲を作ることが最優先なので、気にしていません。
こういった気楽さと自由さこそがアマチュア/同人活動の醍醐味の一つと考えています。

また、一過性の流行りを追いかけるのではなく、年月が経った後でも、
またふと聴きたくなるような楽曲を作ることを目指しています。

今後の活動について

『First Contact』以降はシングルのみの発表でしたが、
今年は曲も溜まってきたのでアルバムも作りたいなと思っています。

普段、曲を聴いてくださっている方や動画を楽しんでくださっている方とも、
何処かの機会で交流を深めることが出来ればと考えています。

夢、目標

日常の生活の中で、自分の曲を聴きながら口ずさんでもらえたりしたら、
もうそれだけで最高です! 楽曲配信や動画投稿サイト以外の場所、
例えばカラオケとかでも自分の曲を歌って楽しんでいただけるようになれば嬉しいですね。

あなたにとってボカロとは?

自分のことを最も理解してくれている専属ボーカリストでもあり、みんなのアイドル。
ボカロがなかったらこうやって作った楽曲を発表することも無かったでしょうし、
音楽に関することを一切止めていたかもしれない。

再び音楽と向きあわせてくれただけでなく、信じられないほど大勢の人との繋がりをもたらしてくれた・・・
本当に感謝しています。

 

900x700

 

AETAさんの作品

蒼碧のラグランシア

最新曲です。架空のアニメのOPを意識して作った曲です。
普段はあまりギターソロ弾かないんですが、珍しく弾いてます。
聴いていただければどういったギタリストが好きなのか大体想像がつくのではないかと。
イラストはらめるさん、動画/タイトルロゴはきせりさんです。

 

ゼンシンゼンレイ

ピアノ弾けないんですけど、どうしてもピアノメインのポップな曲を作りたくて挑戦した曲です。
ベース歪ませてるのはBen Folds Fiveの影響ですね。 イラストはハレコさんです。

 

seeds of affection

夏の終わりをテーマに作った曲。
失恋ソングなんですが、タイトルにもあるように二人の恋が終わってもそれが経験となり、
互いに新しい感情の種となっていつか芽吹くというストーリーです。
イラストはひなやさん、動画はむーがさんです。

 

 

kuro1671_200810172224

 

伝えたいこと

元々雑食系で色んなジャンルを聴きかじっていたのですが、
ボカロ界は本当に音楽ジャンルがカオスな点が魅力だと思います。
その利点を活かして、枠にとらわれることなく今後も長く活動出来ればと思います。
ボカロ曲と一口に言っても今やもの凄い曲数になってますし、
世の中にはまだまだ知られていない名曲がたくさんありますから、
是非皆さんもジャンルを飛び越えて自分だけの名曲を見つけてくださいね!

AETAさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

AETA(イータ)のイータい放題:http://aeta.jugem.jp/

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る