記事の詳細

 

1a

 

Name:
ファーブルP
Birthday:
2月2日
Type:
大丈夫です。安心してください。
Job:
コーヒー
Live:
テイクで
Hobby:
そのままで
Like:
お茶
Dislike:
「ネットで生計を立てています。日々自分磨き!」という内容のプロフィールでアイコンがモバゲーのアバターみたいな画像でフォロー数とフォロワー数はめちゃくちゃ多い癖にまッッッッッッッッッッッッッッッッッッたくなんッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッの面白みもないアカウントからのフォローと、YouTubeの広告、あと虫
Good:
お湯をわかすことができます。
Weak:
お湯を飲むのは苦手です。

 

初めまして。ファーブルPと申します。
まだまだ駆け出しのボカロPですが、これからどんどん頑張っていきたいと思っています。

インタビューということですが、いろいろあって非公開の部分が多いです。すみません。
ですが、誕生日だけはちゃんと上に書いておきました。是非祝って下さい。

 

使っている機材
DAW:
Logic Pro
Vocaloid:
初音ミクV3
Instruments:
ピアノ、シンセなど

非公開が多くてすみません。 
おそらくボカロPには珍しいであろうLogic使いです。

 

音楽歴

ボーカロイドに触れる前の音楽歴は結構長いです。
ボーカロイド暦は3ヶ月ちょいですかね。

ボカロPになった理由

自由に楽しみながら音楽をやれる場所を探していました。
いろんなスタイルで曲を作ってみたかったので。
作曲はずっとやっていましたが、歌ものを作った経験はあまりなかったので、
良い経験になるとも思いました。

P名の理由

おそらく処女作「ファーブル痕虫記」からです。

どのような曲を製作してますか?

エレクトロニカ風味の電子音や効果音を多様したポップスソングを作ります。
ときどきアコースティックなバラードも。
「性的倒錯」をテーマに、甘美な曲調で作ることが多いです。

曲が完成するまで

作品によってだいぶ変わりますが、だいたいの流れを。

オケ先が多いです。
どんな音色を使うかとか、どんなスタイルでいくかなど。

オケのサウンドのイメージができたら、全体の構造をスケッチしていきます。
この時点で、どのくらいの長さの曲になるかなどは決定します。

コードとメロディーは同時に考えます(場合によっては歌詞も)。

歌詞を苦しみもだえながら書き、同時にオケのミックスを詰めていきます。

歌詞が書けたら、調声してオケに合わせます。

絵や動画をどうするか考えます。 以前はpiaproで気に入った画像を使わせて頂いていたのですが、
いい絵というのは人気があって、当然他の楽曲にも使われている訳です。
最近は完全にオリジナルのイラストがほしくなってきたので、依頼するようにしています。
動画も、イメージしているものの制作が自分の環境では難しい場合は依頼します。

マスタリングします。ミックスとは必ず別日にやります。

動画と合わせて、完成です。

楽曲製作でのこだわり

当たり前ですが、どこにも手を抜きません。
いまの自分でできる最大の力を振り絞って作ります。
その上で、気楽にやっていきます。

今後の活動について

3月くらいまでは月1ペースで上げていければと思います。
そのあとも、ちょっと遅れ気味にはなるかもしれませんがどんどん作っていきたいです。

今年中に同人でCDを作って何かのイベントで販売できたらなと思っています。
そのときは是非ご購入よろしくお願いします。

夢、目標

YouTubeの広告に惑わされない不屈の心を得ること

あなたにとってボカロとは?

いろいろな意見がありますが、やっぱり聴いてもらえる「場」が完成しているというのが大きいです。

 

 

2014-01-24-22.54.27

 

ファーブルPさんの作品

処女作「ファーブル痕虫記」

現在まだ特別伸びた作品というのがないので、
やはり初めての人にはこの処女作を聴いて頂きたいです。
この一曲でだいたいどんな感じのPなのかわかると思います。

 

最新作「彼女が結婚するらしい」

弦楽オケのサウンドを使用したバラードです。
歌詞の展開に驚かれた方がたくさんいたようです。

 

音の方向性はこれ「ガラスのような僕と君」

いろいろなサウンドで作っていきたいなとは思いますが、
いちばん作っていて自然なのがこちらのサウンドです。
エレクトロニカ風のサウンドをポップスの中に取り入れたような感じです。

 

 

ファーブルPさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

関連記事

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る