記事の詳細

今回は2013年9月28日にバンクーバーで行われたZeddのライブ「Moment of Clarity」に行ってきました

granville-street-vancouver-e1296518882516

ボーカロイダーズはボカロ関係のサイトなのですが、リスナーよりクリエイター目線のサイトということもあり、
前回の「【特集】北米の音楽スタジオに行ってみた。」がまぁまぁ好評でしたので、特集記事第二弾!!

今回はEDM界を代表するDJ/トラックメイカーであるZeddのライブがバンクーバーで行われたので、行ってきました。
(※Zeddを知らないって人は、この記事を読んで是非知ってもらいたいです。)

 

zedd

軽くZeddの説明から。
Zeddは、ドイツのDJ/トラックメイカーで今までにレディーガガなど有名アーティストの曲をプロデュースしています。
(日本ではガガファミリーの一員みたいに言われていますが、、、謎)
2012年からZedd名義の作品も多数プロデュースしていて、完全にソロデビュー出来たのではないかと思います。
ちなみに、Skrillexお友達としても有名ですねw

 

maxresdefault

ちなみに、ボカロとも少しだけ関係あります。あのLivetuneがZeddの「Clarity」の公式リミックスを手掛けたりしていて、
日本版の「Clarity」のシングルCDに初音ミクVo.のリミックスが収録されてたりしています。


zeddtour_zpsc1d908c8

今回のライブ「Moment of Clarity」はアメリカ、ボストンから始まっている世界ツアーで、
2013年夏から凄まじいペースでアメリカ&カナダの様々な都市を周っていますねw
(おそらく日本には今年の冬に来る模様です。)

バンクーバーで行われるライブのチケットは発売開始30分で完売してしまい、
私は残念ながら買い損ねてしまして、Bigstubというチケット転売サイトから定価の6倍近く払って購入しました;;

 

Commodore_Ballroom_in_Vancouver

ライブが行われた場所はバンクーバーのダウンタウンでクラブが沢山あるグランビルストリートという場所で、
日本でいう所の六本木みたいな場所ですね。夜中になると凄く怖い街です。(一番上の画像が夜のグランビル)

commodore_ballroom_2

 

Commodore-Ballroom

 

ライブが行われたのは「COMMODORE Ballroom」というクラブで、
ggってみると、めちゃくちゃ古くからっているクラブみたいです。

 DSCN0752

中に入ると、、、すぐに階段があり、そこを登って可愛いパツキンお姉ちゃんに3ドル渡して荷物を預けると、、、

 

DSCN0753

 

バンクーバーだと、まぁまぁ大きい方のダンスホールと手前&両端&二階にバーカウンターを椅子が完備されているラウンジがある感じ。
行った事はないのでよく分からないが、ニコファーレより全然大きいと思う。多分w

 

DSCN0754

VDJのブースがDJブースの正反対の位置にありました。

ライブの様子は全て動画にしたので、そちらをご覧下さい。
前から後ろから人に押されまくって、手振れが半端ない事になっておりますがw

途中、前にいた女の子が僕の足にお尻をスリスリしてきたり、禁煙のはずなのに大麻の臭いがしたり、
ラリってるやつや、ナンパしてるやつ、ペットボトルの水を投げてくる奴なので、色々いましたね・・・w

まぁライブっていっても、会場21時の前座2組、Zeddが登場したのは0時過ぎだったので、、、
ナイトクラブって言ったほうが正しいと思います。

ただ、今まで色んなクラブ、ライブに行ってきましたが、こんなに音が気持ちいライブは初めてでした。
動画じゃ多分伝わらないと思いますので、是非Zeddが日本に来たときはライブに行ってみてください^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る