記事の詳細

 
サムネ:
コト実さん
イラスト: 座敷ウサギさん
 
Name:
アンメルツP
Sex:
男性
Live:
関東近郊
Hobby:
ボカロ曲を聴くこと
音ゲー
サッカー観戦
   
使っている機材
PC:
Windows 7 Professional 64bit
I/F:
Roland QUAD-CAPTURE
Synth
KORG M3 Xpanded、microX
DAW:
SONAR X1 Producer Edition
音源:
KORG Legacy Collection M1、RealStrat、Audio Warrior Kreator、Z3TA+、他
Vocaloid:
初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカ、メグッポイド、Sweet Ann、他
 

音楽暦

作曲を始めたのは2002年ごろです。 音ゲーに収録されているような曲を作りたいと思ったのがきっかけです。 それから5年間くらいはずっとインスト曲ばかり作っていました。

ボカロPになった理由

元々初音ミク以前よりVOCALOIDの存在は知っていたのですが、 ミクが発売され、自分でも扱えそうな音源に成長していたため、 2007年の年末に「鏡音リン・レン」と「Sweet Ann」を  立て続けにお迎えしました。

 

本格的にはまるきっかけとなった楽曲としては 「メルト」「innocence」「リンリンシグナル」の影響が大きいと思いますが、 技術・キャラクター・音楽・創作・データと、VOCALOID界隈の核となる 要素がことごとく自分好みなので、遅かれ早かれどこかでボカロには ハマることになったのではと思っています。

P名の理由

↓を作ったのがきっかけです。 【SweetAnnが歌う】メルト(HAPPYアレンジ)【One More Melty】

どのような曲を製作してますか?

ユーロビートやポップロックなど前を向ける明るめな楽曲が中心ですが 曲の世界観を表現すべく、様々なジャンルに挑戦しています。

楽曲製作でのこだわり

曲のどこかにサプライズを入れる。 曲作りの中で、一つは新しい挑戦をする。(新しい音源を使うとか)

今後の活動について

これまで、メドレー動画「VOCALOMANIA」シリーズや 鏡音コンピ「kagamination」、LAミクライブレポート「Los AnnMelts」などの 企画を通じて、VOCALOIDの可能性を追いかけてきました。 今後も単に曲作りのみにとどまらない、VOCALOID界隈に貢献できるような 活動を続けていきたいと思います。

夢、目標

2021年に「kagamination2」を出すことです。

あなたにとってボカロとは?

交差点。

 

アンメルツPさんの作品

代表作 ■JOYSOUNDにてカラオケ配信中!ミクモバで着うたも配信中です! Annから初音ミクなど様々なボカロを巧みに使うアンメルツPさん。 ゲームミュージックからR&Bなど様々なジャンルの楽曲を製作していますね。   どれもクオリティの非常に高い作品です!!ぜひ、みなさんご覧になってください^^       管理人オススメ(インタビューをオファーしたきっかけの作品) 管理人こと僕は、現在日本には住んでいないですよ・・・ Vocaloidという日本の新しい文化を海外の方々に広めたいと思い、なんかいい曲ないかなー?と思っていたら、、、こんな曲が!! 早速、カナダ人の友達に見せてあげましたww   そしたら・・・ 絶賛の嵐!!外国人ウケが非常にいい曲でした。

アンメルツPさんのリンク

マイリスト   コミュニティ   Blog: http://www.gcmstyle.com/ ピアプロ: http://piapro.jp/chart190 YouTube: http://www.youtube.com/user/GCMRecords Twitter: http://twitter.com/gcmstyle

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る