記事の詳細

 

 8ec8a90cb7b290ca8cd35f9b7e55193a

 

Name:
かおすけいおす
Sex:
Blood:
A
Live:
シアトル
Hobby:
音楽、アニメ、ゲーム、機材集め
Like:
音楽、アニメ、ゲーム、機材、ビール

 

ロック、ジャズ、クラシック、ブルーズ、ファンク、R&B、とりあえずいろんな音楽に影響を受けてます。

影響を受けた音楽は本当に、山のようにありますが、特に言うなら

the pillows, The Yellow Monkey、Jim O’rourke, Stevie Ray Vaughan,
Jimi Hendrix, Charlie Parker, Owen(マイク・キンセラ),
Number Girl, BUMP OF CHICKEN, 死んだ僕の彼女、sasakure.uk あたり。
まだまだ、ホントにまだまだあるけど…。雑食です(笑)

とりあえず、寝て起きて、飯食ってアニメみて、曲作って、大学行って、
バイトして、ライブして、夜更かしして、酒のんで、そんな生活。

まとめたら「アニメ 音楽 バイト 酒」

 

 

workspaceUntitled-4-copys

 

使っている機材
PC:
MacBookPro 17 inch
I/F:
PreSonus FIREBOX
DAW:
Cubase 7, Pro Tools 10, 11
Vocaloid:
初音ミク、初音ミク Append、鏡音リン、GUMI V3
音源:
Halion Sonic, Superior Drummer, Komplete 9
Headphone:
SHURE SRH840, MDR-CD900ST, AKG K450
Speakers:
FOSTEX PM0.4n Black
Misc Inst.:
Fender Telecaster Classic 60’s, Telecaster Thinline Mexico 69′,
Gibson ES-335, Fender Jazz Bass, Squire Fretless, YAMAHA FG340

 

プラグイン類は、Waves Horizonを購入してからは全体的なシグナルルーティングが安定し始めました。
ドラムにはVintage系の76やFairChildを挿したり、ブーストに使うEQはNeveのEQだったり…etc

楽器録りの機材
マイク類: SM57, AKG C1000S, CAD GXL3000 マイクプリ: dbx 286aとPreSonus TubePre V2

音楽歴

音楽は中学生の頃から好きで、色々聞いてたんですが、
そのタイミングで親父からギターを唐突に貰ったので、15の頃に弾き始めました。

そこから色々とブルースに傾倒しはじめたり、ジャズにも手を出してみたり、
紆余曲折あってジャズギター専攻で音大に。

どうせだから新しいことを始めてみるか、と思って家に余ってた古いMacのGarage Bandで、
簡単なインスト曲とかを作り始めて、どうせだからってことで弾いてみた動画を幾つかニコニコにアップ。

それに思ったよりハマってしまって、Cubaseを購入。
本格的なDTM生活が始まりました。

そこから、ライブPAのバイトや、スタジオに出入りする機会があって本格的にエンジニアリングの勉強などをして、
機材厨になって今に至ります(´ω`)

ボカロPになった理由

少しボカロを聴いていたのと、当時気まぐれて始めたDTMという趣味と合致したから。

あとは、ささくれさんの音楽を聞いて、エレクトロ、ロック、
色んな音楽性を混ぜたサウンドに、凄い可能性を感じたから。

当時のニコニコの、サブカルな物で新しいものを作ろうっていう
一部のボカロ曲が凄くかっこ良くて、そこから入りましたね。

あとは、恐らくは大多数の人と同じ「自分の作品の発表の場ができるから」でしょうか。

やっぱり、作る側にとって、発表の場があるかないかでは、
モチベーションも違えば、制作へのスタンスも違いますし。

聴き手があるからこそ生まれる曲があるし、自分で自分のために曲を作っても、
モチベーションを維持するのって難しいですし。

P名の理由

カオス、だけだといそうだし、ケイオスでもいそうだし、じゃあくっつけちゃえ。   

カオスケイオス。   

ひらがなにするととりあえずいいよね   

かおすけいおす

お陰で、英語にすると「chaos chaos」な意味不明な名前になった。

や、P名っていうか、これはP名では別にないんですけど。

どのような曲を製作してますか?

ロックなら、シューゲイザー、ポストロック、オルタナ、とにかくエモい、感情的な奴。

ジャズは、モダンなジャズ和声、ベタなスウィングに適度のジャズタッチなドラムやピアノ、ベース。

他は、サウンド面だとエレクトロだったり、ちょっとダーティなブルースやファンクだったり、etc

それら、いろんな音楽の影響を、自分の中で消化して、新しい物が作りたいな、という感じ。
基本的には、ロック曲とジャズポップをたくさん書いてます。
どんな曲を書いても、やっぱり「歌」が大事だっていう意識があるので、
あくまで最後まで聴いた感覚が「歌モノ」になるようには作ってるかな…?

シューゲとか、サウンドを聴かせたい、っていう曲の例外はありますけど!
エレクトロジャズポップ、だとか、ジャズエレクトロックだとか、なんか適当なジャンル名をよくつけます。

曲が完成するまで

一つのひらめきから、アイデアをたぐり寄せる感じでしょうか。

一例だったら、「ハロー、ミス・コメット」っていうワンフレーズが思いついて、
そこから「彗星が飛び去って、どこかを目指して飛んでったんかなぁ」みたいな感じで歌詞を広げていって。

歌詞がある程度広がったら、自分の頭のなかでどういう音にしたいかが聴こえてくるので、それをどうにか再現する。

これがかなり難しい。音にした瞬間、アイデアが死んでしまうこともあるし、
逆に音にできないこともあるし、楽器を持った瞬間にアイデアが手癖に引っ張られたり。

基本的には、歌詞を書いてから音の世界観を広げたいです。
曲だけで書くとどうしても、曲の展開で「ドラマ」が作れませんし。

あとは、ふっと思いついた音のアイデアや、リフ、拍子、コード進行、
どんな些細なものでも、とにかく閃きがあったら、そこから時間をかけて形にしていきますね。

ひたすら同じパートをループして、ギターを弾き続けたり、ベッドで電気消して寝ながら適当にアコギ弾いたり。
あと、世界観のある絵との出会いは、いつでも感動的で楽しい。

ボカロ曲制作の中では大きなファクターです。

楽曲製作でのこだわり

なんか、聴いた人が共感できるものがいいな、って思います。

別に元気が出る歌とかじゃなくて、「あー、一人じゃないんだなぁ」って感じる歌。

あとは、聴き終わった後に「よかったね!終わったね!」っていうよりは、
後味を引くというか、こう、暗い感動が有るような奴が好きです。
そういうのが作りたいかなぁ。

生々しいものを、ロマンチックなものでコーティングして、
でも食べてみたらやっぱ生々しくて苦ぇ、みたいなギャップのある曲を作るのが好き。

今後の活動について

時間とモチベーションが許す限り、曲を作り続けます。

ある程度の場の偏りはあれど、やっぱりどんな音楽でも、アップロードして、
その場で感想を貰えるっていうのは貴重ですし。

やはり曲を作るのは何よりも楽しいので。

夢、目標

ゲーム、アニメの作曲家の仕事を見つけるのが今のところ目標です。

でも、演奏でも作曲でもエンジニアリングでも、音楽で食べていければ、それが目標。

あなたにとってボカロとは?

こう、新しくて面白いものができそうな可能性。

 

かおすけいおすさんの作品

【初音ミクSweet】月と廃墟【オリジナル曲】

初めて1万超えした曲です。
オルタナ、ポストロック。

孤独を歌う、月と夜よ廃墟の歌です。

ミクSweetの歌声は、無表情なのに物悲しさがあって、凄くこういうのに合うと思います。

サウンドメイキングも割とお気に入り。

 

【初音ミク】星の海、ボトルメール【オリジナル曲】

「歌モノ」としては自分の中では、一番良くかけた曲だと思います。

エレクトロジャズポップ。

amさんの描いた絵との出会いで書けた一曲。

歌詞にドラマがあったから、曲にも色んなドラマを盛り込めて、満足しています。

音楽的にも、歌詞的にも、お気に入り。

 

【GUMI Sweet/Power】空っぽの心から【オリジナル曲】

ポストロック系の曲ではこれもお気に入り。

この曲は特に歌詞が。

書いた当時は、冷静に聴けませんでしたねぇ…。

アコースティックな所を全面に押し出したサウンドは、完全にOwenの影響ですね。

ギターソロは、the pillowsの眞鍋さんの影響。

ただ、色んな好きな音がまざって、結果的にどこか不思議な、面白い曲になったと思います。

 

 

かおすけいおすさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

ブログ:6弦と16bitと7700km:http://chaosness.blog74.fc2.com

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

おすすめ記事

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る