記事の詳細

 

Comp 1_00000

 

Name:
Cursemagnet
Sex:
男だと思うよ(`・ω・´)b
Blood:
純粋なA型…だと思いたい←
Age:
今年で22ヾ(´∀`*)ノ
Birthday:
1991/11/05
Type:
根はクソ真面目で、1つのことしか集中できないタイプっすw
つまり要領は悪い方です(´;ω;`) けど集中しだしたらトマラナイYO(。+・`ω・´)
Job:
学生!
Live:
兵庫県神戸市!
Hobby:
音楽鑑賞、テニス、ドラム、アニメ鑑賞、サッカーetc.
Like:
Vocaloidとアニメが生き甲斐です
Dislike:
常識ない人

 

 

使っている機材
PC:
Windows 7 Professional VAIO Series Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU 64bit OS System
I/F:
TASCAM US-144MK2
DAW:
SONAR X1 Producer
Vocaloid:
初音ミク、巡音ルカ、鏡音リン・レン、初音ミクAppend、鏡音リン・レンAppend、GUMI Native、GUMI Comp、IA、結月ゆかり
Headphone:
SONY MDR-NC200D
Others:
電子ドラム

 

 

音楽歴

幼い頃から親の影響で洋楽聴いてました。
車の中でもリビングでもBonjovi、Queen、VanHalen、Elton John、Eagles、Earth wind & fireなどなど…
この頃は音楽はこういうものなんだという認識がありましたね。
音楽=洋楽だったんで、当時のJ-POPはほとんど知らなかったです。
その後、小・中と授業の一環としてリコーダーなどの基礎的な楽器に触れてきましたが、
高校2年生の頃から軽音楽部に入部し、ドラムを担当させていただきました。
そこから約4年間、YAMAHAでドラムを習い、大学1年生になるまで通い続けました。

ボカロPになった理由

ボカロPというより調声&カバー担当なので、ボカロPです!と
意気揚々に答えることは少し躊躇してしまう部分もありますが…

率直に答えると、Vocaloidという素晴らしいツール(楽器)と巡り合うことができ、
これを使いこなしてみたいという気持ちがきっかけです。

P名の理由

P名というより僕の場合HNですが…(笑)
初めての方は「なんなんだこの厨二臭いネーミングはwww」と感じる方も多々いるかと思います!(笑)
ですがこれは自分でもHNを決めた後から厨二臭いと実感してるので、そう思われても仕方ないと思っております(笑)

しかしこのHN、僕自身特別な思い入れみたいなことがあってつけています。
というのも、「Cursemagnet」→「Curse」と「magnet」という単語の羅列なんですけど、それぞれに意味があるのです。

「Curse」という単語は、まぁ直訳で「呪い」という意味なんですが、
高校1年生くらいから大学1年生くらいにかけて当時激ハマりしていたネトゲがありまして、
そのネトゲでのキャラ名が「Curse」だったんです。そこから取った感じです。
Curseの方は内容かなり薄いです(笑)←

そして「magnet」という単語… ボカロ界隈でもめちゃくちゃ有名な楽曲のタイトルでもありますよね…
そうです。minato(流星P)のあのネギトロ曲「magnet」からつけました。
というのも、僕は大学1年生の頃からちょうどボカロにハマっていったのですが、その経緯についてお話します。

高校を卒業して、友達3人と東京へ卒業旅行に行った時のこと。
ちょうど秋葉原を散策してて、立ち寄ったCDショップで偶然流れていたのがminato(流星P)の「magnet」でした。
友達と「おーこれなんかいい感じやん。誰が歌ってるんやろ?」といろいろ話しているうちに、
「俺買ってみようかな」と手に取ったところから僕のVocaloid人生が始まりました。
当時はVocaloidという文化には一切知識がなく、「magnet」のアルバム中の楽曲を聴いた時、
「なんだこれは。こんな音楽があるのか」と、
1人チキンスキンになりながらじっくり視聴して感動していた記憶は今でも忘れません。
つまり、僕の中では、「magnet」というアルバムは僕をVocaloid文化へ導いてくれた本当にかけがえのないもので、
このようなエピソードがあったことからHNに起用させてもらった次第であります。
(長文駄文申し訳ないです(ノд-。))

どのような曲を製作してますか?

主にカバー曲を制作しております!

最近は他のPさんのオリジナル曲の調声担当もさせてもらってます。本当ありがたいです。
自分が言うのもアレなんですが、調声に関してはRock系とバラード系の調声が一番得意としています!

曲が完成するまで

オリジナル曲の調声担当をさせてもらった時の一例を示します♪

作曲師さんから、vsqまたはmidiデータをいただき、まず大雑把にベタ打ちをしてみる。

作曲師さんと議論しながら、作曲師さんの求めていらっしゃる声質、特徴付け、表情に近づけていく。

作曲師さんからOKが出て初めて調声が完成し、
完成データをwavファイル形式で一通りお渡しし、
その後はMIX師さんや編曲師さんにお任せし、
動画やイラストが組み込まれ、
ニコニコ動画に投稿!

楽曲製作でのこだわり

カバー作品というものはほとんど自己満足の部分でできています。
僕自身のカバー作品の中でもよく、「本家あってのカバーだからな?」というようなコメントをいただくことがありますが、
僕自身は全くその通りだと思いながらカバー作品を制作してる次第であります。
つまり、本家様があってこそのカバー作品であるため、
本家様を尊重せずに制作に取り組むということは、
僕の中では今まで一度も行ったことがないと踏んでおります。
この楽曲をこのキャラクターに歌わせてみたよ~というようなスタンスで制作し、
本家様を常に尊重しながら投稿しています。

今後の活動について

もっと色んな方(作曲師さんに限らず動画師さん、絵師さん、MIX師さんなどなど)と幅広く交流していき、
いろんな楽曲の制作に携わっていきたいと考えております!

夢、目標

目指せ殿堂入り(。+・`ω・´)シャキーン☆

あなたにとってボカロとは?

僕たちクリエーターをつなぐ、いろんな思いを形にしてくれるもの。

僕に夢を与えてくれたかけがえのないもの

 

Cursemagnetさんの作品

一番伸びてるモノ!

イラストはげこさん! もはや知らない人はいない「千本桜」のGUMIちゃんVerです♪

 

しっとりバラード

僕の中でも調声について上手くできたと感じている、mitejinさんによるオリジナル曲です。
サビでやられます( `_ゝ´)

 

Parking Area Project 第1弾

ピアプロでのコラボ作品で、Lily&GUMI楽曲コンテスト優秀賞も受賞した自信作であります!

 

Cursemagnetさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る