記事の詳細

 

 

青い空に、続く明日を……

2013年05月24日に投稿されたDJ’TEKINA//SOMETHINGさん(以下テキサムさん)の作品。

テキサムさんの本体はスクリーモ調の楽曲を製作しているゆよゆっぺさん。
こちらの名義ではDJ活動や既存曲のリミックスを主に行われているとか。
ニコニコ投稿は三曲目となります。

PVは同人レーベルproject百化主宰を勤めるイラストレーターの虎硬さん。
過去に数回ゆよゆっぺさんとコラボをしている方です。

いやー、夏っすね!夏といえばやっぱ夏休み!
楽しみにしている方も多いのでは? というわけで今回紹介する
「Sky is the limit」は、夏がテーマになっている楽曲。

DJという事もあってかクラブ楽曲らしい乗りはあるものの、非常に爽やかな印象。
テキサムさん曰く
「ちょっと「青春」について考えてみました。」 とのこと。
そりゃ爽やかになるわけだ。
ラスサビ前のパァン!って音が個人的には好きだったりw
オケは非常に低い音が多く使われているので、
本作を存分に味わうため、イヤホンorヘッドフォンの装着を推進したい。

曲名の「Sky is the limit」は直訳すると「空は限界」になるのが、
実際には空がどこまでも続く事から転じて「可能性は無限だ」という意味がある。
歌詞にもその思いが込められているように思えた。
どこまでも自由に、前を向いて進むそんな彼女が目に浮かぶ。

虎硬さんが手がけるPVでは白いワンピースに白い帽子と涼しげな衣装のLilyが登場。
PVの比較的シンプルな構成は楽曲とのバランスがしっかり考えられているなぁと思った。
主張しすぎず、かと言ってしっかりと記憶に残る。
何よりも可愛いさがあるPV。

青春と夏と結びつける事で生み出されたのは、
大人になる前の自由奔放な考えと、大人になりたくて背伸びする気持ち。
それは決して悪いわけじゃなくて、
空みたくどこまでも広がる可能性と未来がある。
私はこの楽曲を聴いてそんな事を思った。

今回紹介した「Sky is the limit」は、
2013年6月19日発売の「青春ボカロ」収録曲です。

HP→http://avex.jp/seisyun/

 

月夜星さんの紹介でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る