記事の詳細

 

28e3dbf0cef8b14c71b19fdf7e39c0b0

 

Name:
菩薩
Sex:
え?いきなり何言ってるんですか?変態なんですか?
Blood:
B型に憧れるO型寄りのA型
Age:
ぼしゃちゅななしゃい
Birthday:
12月13日
Type:
良い
Job:
└( ┐??^ ┘)┌うぇーい
Live:
大埼玉帝国
Hobby:
アクアリウム、カメラ、ギター
Like:
週末
Dislike:
月曜日
Good:
嫌なことを思い出して不安感に浸る
Weak:
嫌なことを忘れて楽しいことに没頭する

 

菩薩です。菩薩Pさんとは別人です。

 

 

IMG_0691

 

使っている機材
PC:
macbook Retina Core i7 mem16Gb
I/F:
M-AUDIO FireWire solo
DAW:
Logic Pro
Vocaloid:
初音ミクAppend
音源:
ETHNO WORLD 5、Trilian、Addictive Drums
Headphone:
sony MDR-ZX700
ギター:
Gibson FireBird studio

 

 

音楽歴

中学時代 中学から吹奏楽部でギターとジャズを始める。と同時に洋楽に目覚め、
『Deep Purple』や『Led Zeppelin』をコピーしまくる。未だに影響は受けている。
この頃からギター教室に通い、ギターのテクニック的な部分を磨いて行く。

高校時代 『俺ギターうめぇんだぜ』と言いまくっていたせいか、バンドに誘われる。
そのバンド『The Rolling Cradles』との付き合いは大学終了まで続く。
(youtubeで検索すると見れます。僕は赤いギター)
『Dir en grey』にハマりまくり、学校に目が点になるコンタクトを付けて行ってしまうなど暗黒の時代に入る。

大学時代 大学に入り、本格的にバンドにのめり込む。 バンドではfunkとRockを融合させた音楽性を目指す。
『Nuno Bettencourt』に影響を受けテクニックを求めていたが、
テクニックよりも気持ちの良いギターの音、所謂『泣きのギター』を求めて行くようになる。


東京や埼玉を拠点にライブをこなしつつも、名古屋、福岡、鳥取、島根などのツアーも行う。
CDを出したり、ラジオ番組にも出演したりと精力的に活動し、ワンマンライブを行えるほどなんかがんばる。
しかしボーカルが『俺、結婚する』と言い出し、あっけなく解散。
そのボーカルは恋竹林というボカロ系サークルで活躍し、今でも付き合いがある。

現在 一人は楽でいいや

ボカロPになった理由

バンドが解散して、やっぱ音楽やりたいなぁという気持ちと、自分の好きな物を好きなだけやる場所が欲しかった。
それまでボカロというジャンルはテクノとかポップが多いんだなぁと思っており、さほど興味が無かった。
しかし、ゆよゆっぺさんの『Leia』を聴いて、『こんなんやっていいのか!!!』って衝撃を受けた。
それからは現在に至ります。

それまでは『こらる』さん『おえかき』さん『秋』さんみたいなポケモン配信者になりたかった。
同じアカウントでバトレボ実況動画もあげていたが今は黒歴史。

P名の理由

性欲を押さえきれそうだったから

どのような曲を製作してますか?

ラウド、アンビエンスなどを使用した、雰囲気重視の楽曲を制作しています。
早い曲も作ります。 基本ダークネス。 もっと皆をハッピーにするような曲を作りたい。

曲が完成するまで

まずは日常生きている中で憤りを体の中に溜め込みます。
それが熟成して、こうなんていうか黒いどろっとしたモノになってきたら一気に吐き出すっ!!!!

まずはギターで面白そうなコード進行を探すことから始めます。
曲の流れなどを特に決めること無く制作して、なんかそっちがいいと思ったらそっちの方向へ
シフトしていくので最初に思っていた物とは全然違う物が出来たりします。
基本的にドラムとギターを先にとって後から付け足して行くという方式です。

他にも作品として欠かせないのがその楽曲をより深くするイラスト。 蛇野らいさんに描いてもらっています。

曲を書いているとなんとなく頭の中に絵が浮かんできます。
曲がある程度完成したら蛇野らいさんに渡してラフを描いて頂きます。
僕もそれに近づけるように曲を完成させます。 イラストと曲の中間に作品があるように思えますね。
蛇野らいさんは俺の頭に描いていた以上の絵を
なんの注文も無しに描いてきますから、なんか脳が繋がっている感覚を覚えます。

楽曲製作でのこだわり

ギターやドラムの音にはこだわっています。 特にギターは出来るだけいい音にしたいです。
逆にベースやボーカルに関してはあまりこだわりが無いような気がします。 そこを求めていきたいです。

歌詞については、曲でわかりづらいものをより明確により複雑に出来るよう心がけています。

最近はこなれてきたせいか、自分らしさが欲しくなっています。
曲を聴いただけで僕だとわかるようにしたいです。

また、エスニックやエレクトロニカ音楽が好きなので、その要素を取り入れていきたいです。

今後の活動について

のんびり自分勝手に日頃の憤りのはけ口としてマイペースにやっていきます。
そろそろCDを作ろうかと思っています。

夢、目標

痩せたい

あなたにとってボカロとは?

VOCALOIDは一人ですべてを完結出来るすげぇ楽器ですね。
ボカロをジャンルとして捉えるなら、何でもありな、そんな感じが好き。

 

5149a249e271782664374305d20dad3b

 

菩薩さんの作品

邂逅

地球の歴史から見たら、それは一瞬にも満たない邂逅。

 

the Sinner

「NOWHEREGOD」

 

euphoria

「ふたりで、まだ見た事のない星を見よう」

 

└( ┐??^ ┘)┌

└( ┐??^ ┘)┌今後ともなんとなくやっていくのでよろしくお願いします。

菩薩さんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

Twitter:http://twitter.com/bosatu0313

 

blog:http://bosatu.tumblr.com

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る