記事の詳細

 

a22e0aec144911beb9f022f6f498424b

 

Name:
くろのすP
Sex:
Blood:
AB型
Live:
東京

 

くろのすPです!2011年3月からボカロPやってます。ギタリストです。
音楽性は70年代プログレ、90年代HR/HMに影響を受けてます。
基本的に洋楽が好きです。

70年代、90年代ハードロック曲をミクで英語曲で作ってましたが、その後日本語で作詞もしてます。
最近はその歌唱力と声質に惚れて波音リツを主に使って作ってます。

基本的にツイッターにおりますのでそちらから声かけてください!
ツイッターID→t_cronos

 

使っている機材
PC:
winXP
I/F:
UM-25
DAW:
SONAR
Vocaloid:
初音ミク、波音リツ
ギター:
フェンダー ストラトキャスター

 

基本的に他のPさんに比べても機材に対するこだわりは薄いと思われる・・

音楽歴

中学生からギターとピアノをやってましたが
社会人になってからはピアノはやめちゃいました。
バンドやりつつボカロPやりつつかれこれ20年近くやってます。

ボカロPになった理由

バンドではなかなかしがらみがあって
好きな曲を作れなかったのでボカロを始めました。
だんだんこっちの方が面白くなってバンド解散してからはこっち一本です。

曲が完成するまで

1、アコギで弾き語りをしてメロと歌詞を作ります。
メロと歌詞は大体同時進行です。

2、そこでいいなと思えたらDAWを開いてアレンジをします。

3、まずドラムを打ち込みます。ドラムの打ち込みを進めていくと
曲の形が見えてくるので楽しい作業です。

4、次にボカロの調声をします。
これは正直めんどくさいです(笑)がここで手を抜くといい結果にならないので
結構時間かけます。1日じゃ終わらないです。 

5、その後、ベース→ギターの順に録音します。自分で弾きます。

6、最後に必要なら隙間を埋めるようなシンセを弾くか打ち込むかして完成します。

7、MIXは自分でやらないのでMIX担当にブン投げます。
最初は自分でやってましたが最近はもう自分じゃ絶対やらないです。
出来ない事を無理にやらない。

8、絵師さんと動画師さんに曲を投げます。
絵はピクシヴなどで探す場合もあれば依頼する場合もあります。
動画も最初は自分で作ってましたが出来ないことを
無理にやるものじゃないなと痛感。

楽曲製作でのこだわり

歌メロがいいのはもちろんですがギタリストなのでギターにこだわってます。
ギターが目立たなくなるのでシンセをあまり使いませんってくらい。

今後の活動について

もっとたくさんの人に聞いてもらえるようにがんばりますが、ま
ずは音楽を続けていくことが目標です。

あなたにとってボカロとは?

素晴らしい!の一言です。

キャラクター、文化ごと好きです。

 

くろのすPさんの作品

新作

現時点での最新作です。英語で作りました。
調声はかなり時間がかかりました。

またPVもアーティスティックで必見です!

 

 

自信作

 

プログレメタルの影響を全面に押し出した自分では一番好きな作品。
自分の受けた影響をストレートに出せるとキモチイイィ!!ってなります。

 

 

代表作

 

代表作といっていいのか分かりませんが現時点では数字的には一番いいので・・。
また波音リツを使った曲としてはデビュー作だったので思い入れも深いです。

 

 

くろのすPさんのリンク

マイリスト

 

 

Twitter

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る