記事の詳細

   
Name:
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND (TECHNOBOYS P)
Sex:
男性三人組です。
石川智久、松井洋平、フジムラトヲル
Birthday:
2005年結成
Job:
作曲/作詞/リミックス等
 
使っている機材
DAW:
PRO TOOLS
Vocaloid:
初音ミク
 

音楽暦

・フランスのデザインスタジオLe pivotへPV曲のリミックスを提供から活動開始。 アルバム『music laundering』はデトロイトテクノの雄Claude Young(クロード・ヤング) によるリミックスも収録、収録曲の一つは ドイツのテクノアーティストlemonglassの セレクトによるコンピレーション『Son Femelle』にも収録された。 細野晴臣氏が音楽監修を務めた 映画『EX MACHINA』のサントラに楽曲を提供。 『らき☆すた』OP『もってけ!セーラーふく』、 『日常』OP『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-c』 のリミックスにも参加。 個人活動として石川はTVアニメ『イノセント・ヴィーナス』、『KITE LIBERATOR』、 『黒神 The Animation』、『咎狗の血』の音楽担当、 映画『スクリプト(script)』(Albert Ventura監督作品)の劇中音楽を担当。 松井は茅原実里さん、麻生夏子さんなどのアーティストやアニメ主題歌等に歌詞等を提供。 フジムラはエレクトロニカイベント『Cafetronica』主催、海外コンピ等へ楽曲を提供。

ボカロPになった理由

・多くの人に楽曲を発信したい。その新しい発信の中心にあるボカロはさけて通れません! ミクは一度、僕らの楽曲で歌ってもらったので(TVアニメ『アキカン!』ED曲 『恋空リサイクリング』のみこ feat.初音ミク)、いずれ挑戦したいと思っておりました。

P名の理由

・ユニット名そのままなんです。略称みたいになってますね。。。

どのような曲を製作してますか?

・エレクトロ/テクノ

楽曲製作でのこだわり

・その時つくってみたい曲、それに尽きます!

今後の活動について

・ユニットの活動と平行して、ボカロ楽曲もコンスタントに発表していきたいです。 今年はアルバム(ボカロではないのですが)もリリースする予定で動いてます、 もちろんライブも。TECHNOBOYSの枠から外れる楽曲はM3(サークル名HAOKK) などでこっそりリリースしたりします。

夢、目標

・作品をより多くの人に聴いてほしい、というのが第一ですが、歌ってみてほしい!

あなたにとってボカロとは?

・多くの人が使用する純粋な楽器としての『声』が表現をより純粋にする可能性を提示している気がしています。 コンポーザーの表現への解釈として多くのシンガーが「歌って」みてくれる状況も込みで!

   

TECHNOBOYS Pさんの作品

なんか他のボカロPさんが作る曲とは一味も二味も違う作品です。 ミクの声が独特で非常に興味深い作品でした。

TECHNOBOYS Pさんのリンク

HP : http://www.technoboys.tv  http://www.tohrufujimura.com Twitter : @TECHNOBOYS_PG 、 @tohruman

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る