記事の詳細

 

top

 

Name:
へちこ(へちこP)
Sex:
Blood:
B型
Birthday:
2月20日
Type:
男性と女性の半分ずつな中性型
Live:
大阪
Hobby:
映画観る事、音楽聴く事、ゲームする事、メイクする事。
Like:
誰かと一緒にいること。
Dislike:
ずっと独りでいること。
Good:
自分にそっくりなぬいぐるみ見つける事。
Weak:
話をするのはあまり得意ではない…。
属性:
ゴスロリ系

 

高校生の頃に洋楽にハマり、それを喜んだ母がロック創世記から90年代までの洋楽をいっぱい教えてくれました。
ので、それら聴いてきた音楽から多くも少なくも影響受けてますね。
あとはQueen AdreenaやJakalope、Chris Vrenna、Kidney Thieves、The Offspring、Rise Against、Evanescence、Birthday Massacre、Panic! At The Discoなどなどは特に好きで、影響も受けてると思います。

 

 

gear

 

使っている機材
PC:
iMacとWindow7
DAW:
GarageBandとSound it!
Vocaloid:
GUMIとMAYUとルカ主力で、Lilyや初音さんや結月ゆかりなどなど…
音源:
なし
Headphone:
スーパーで1780円で買ったビクターのん。
ギターとベース:
以下に…

 

いつも使ってるギターがフジゲン工場製のIbaneze RG(楽器写真右)
今では少々珍しくなってます。

時々ギターソロなどで使うのがEpiphoneのSwingstar(楽器写真中央)

ベースはEpiphoneのSG(楽器写真左)

音楽暦

高校生の頃にThe Beatlesを聴いてから独学でギターを覚えはじめるものの、卒業する頃にはGreenDayにむっちゃハマってました。
そして20歳の頃に決心をしてバンドを初めたものの、何処にも所属出来ぬまま3年後にバンドも引退する。
なので個人的に弾いてたのがほとんどですね。

ボカロPになった理由

元々ボカロでは絵師として活動してたのですが、
古参のボカロファンな友達から勧められて作曲をし始めました。
最初は仲間内とかにだけ曲を聴いてもらってたのですが、
“Drylle”という曲を書いてからジャラジさんより生放送用の曲を依頼され、
“テトの日祭り2010”での”ライアーガーデン”で正式にボカロPとして出てきました。

P名の理由

あまり知られてないですが、P名は”へちこP”ですね。
ライアーガーデン発表後に調声師のゆれさんと雑談をしていたら、
ゆれさんより「もうこれからはへちこPって呼ばないとね」って言われたのが由来ですね。
とは言っても当時はもっとカッコイイP名がいいって思って使わなかったのですが、
時間と共にいろんな人達と出会ったり別れたりを繰り返しました。
その結果ゆれさんやジャラジさんとも離ればなれになり、
楽しかったあの日を忘れたくない!って一心で”へちこP”というP名を使い始めました。
今でも何処かでこの名前を見てくれてるかなぁ~….っていう淡い期待と共に…。

ちなみに普段から作曲でも名義は”へちこ”になってますが、
これは「絵師でもボカロPになれるんだよ!」っていういろんな絵師達への励ましの気持ちで使ってます。
なのでP名ではなく絵師名としての”へちこ”にしてますね。

どのような曲を製作してますか?

今では珍しい00年代のインダストリアルでやってます。
退廃的な90年代スタイルとは違い、ポップスなども取り込んでるのが00年代の特徴なので、
その辺りを区別してそう呼んでおります。
逆に言えば90年代みたいな退廃的でカッコイイものが作れないから、
それらとはほど遠いから恐れ多くて名乗れない、という意味も含んでますね。
それと西海岸テイストなパンクもやってたりします。

あと何故か冬っぽい曲が多いです。

楽曲製作でのこだわり

インダストリアルっていうジャンル自体があまり知られてないので,
いきなりコテコテなものを作っても難し過ぎる。
っていうことで、初めてインダストリアルを聴く人でもその魅力を感じてもらえるようなもの…、
わかりやすいインダストリアルを心がけてますね。
それとウチのイラストの世界観をそのまま音楽でも伝えたいので、
出来る限りイラストに近い雰囲気を出すようにはしてます。
あとは未聴カヴァーなど、突拍子もないことをして視聴者を驚かせたりも。

今後の活動について

今後は落葉Pさんの元でいろいろ勉強しながら、自身の活動やゲストも頑張っていこうと思ってます。
というのも今年からギターや調声師としてなどボカロPや絵師以外の活動も増えてきたので、
今後もそういうのを続けて行きたいんですよね。
いろんな人とやってみていろんな事も学んでみたいですし。
そして最初”絵師”だった人間がどこまでやっていけるか試してみたいのです。

夢、目標

夢は音楽や絵に溢れながら最期を迎えることですね。
本当にたくさんの作品を作り続け、最期まで作品書きとして終わりたいのです。
そして傍らにはいつも支えてくれるパートナーが居れば…、それだけで幸せですね。

あなたにとってボカロとは?

音楽で大好きだったのに周囲の環境で音楽をすることが出来なかった。
そんな中もう一度音楽をする可能性を示してくれた存在ですね。
ボカロは楽器かもしれないし、パートナーかもしれない…。
どちらが正しいかはわからないですが、ウチにとってはどちらとも言えない新しい”存在”だと思うのです。

 

 

end

 

へちこ(へちこP)さんの作品

 

ライアーガーデン

 

へちこのボカロP正式デビュー曲です。
P名の由来、楽曲スタイルなどなど自身に関する事のほとんどがコレからきてますね。
“テトの日祭り2010”のエンディング曲で、これをきっかけに「へちこ=テト」となりましたが…、コレが最初で最後のテト曲という悲しい逸話もあります。

 

 

icicle edge

 

ライアーガーデン発表の翌日に、その時の興奮や切なさを吐露して書いた曲です。
今となっては絵師ミヤマさんとのタッグは当然のようになってますが、そんなミヤマさんのニコ動デビュー曲でもあります。

 

 

Absolute Zero

 

MAYU発売日うp曲です。 実は配布前のUTAUのライブラリでテストしたり曲書く事があったので、
発売日にまだあまり使われてないボカロライブラリの楽曲をアップしたりするのは好きで時々やっております。
それとicicle edgeから1年振りのミヤマさんとの曲ですね。

 

へちこ(へちこP)さんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

仮住まいのブログ:http://fridayschild.blog.fc2.com/

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る