記事の詳細

 

 

12月03日に公開されたジェニミの人ことDixie Flatlineさんの作品。
音に乗せた歌詞に定評があり、R&Bを得意とする方。元プロ。


PVを手掛けたのはべてさん。
色使いや主線の少ない絵柄が特徴の絵師。本業デザイナー。


本作で使用されているVOCALOIDはMAYU
公式でヤンデレというインパクトすぎる設定で話題になっている。

そんな彼女のイメージを完全にぶち壊してくれた楽曲といえばいいだろうか、
この曲は全体を通してとにかく賑やかで可愛らしい。 ジャンルはポップ


PVは全体的にデフォルメ調のイラストで背景に遊園地
小道具にはマカロンや化粧品、風船等可愛らしい印象を受ける物の配置が多い。
MAYUを象徴するアイテムの一つである斧も出てきたりするあたり遊び心を感じる。

歌詞はさすがという感じか、音に乗せた書き方は健在である。
特にサビのフレーズは思わず口ずさみたくなるような感じだ。
そして二番でさりげなくミミが出てくる所ヤンデレ要素はないけど、
ちゃんとMAYUを意識した歌だと再確認させられる。

うん、何回も出てきてるけど可愛らしい、そして賑やかな作品です。


最後に今回紹介した「嘘とぬいぐるみ」は、
2012年12月5日に発売された「VOCALOID3 Library MAYU」に付いてくる
書き下ろし新曲2枚組スペシャルCDの収録曲となっております。

HP: http://mayusan.jp/

 

月夜星さんの紹介でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る