記事の詳細

 

 

Name:
honana
Sex:
メン
Blood:
A型
Birthday:
5月14日
Live:
熊本県
Hobby:
ピアノで遊ぶ、自転車、おいしいもの探し、ねこ画像を求めてネットの海へ
Like:
温かいお茶、おいしい食べもの、ねこ
Dislike:
チーズ!
Good:
いい意味でマイペース
Weak:
悪い意味でマイペース

 

 

 

使っている機材
PC:
WindowsXP SP3
I/F:
MOTU HD192
DAW:
SONAR 6 Producer Editon(打ち込みはDomino)
Vocaloid:
初音ミク+Append、GUMI+V3Native
音源:
色々です!ハードシンセ(KORGが好き)とソフト音源が半々くらいです。
Headphone:
AKG K701、SHURE SRH440
Speakers:
YAMAHA MSP5 STUDIO
ピアノ:
YAMAHA UX30A(中古)

 

 

音楽暦

小学生の頃、先にピアノを習い始めていた妹のレッスンに勝手に付いていく …
というウザさを発揮していたら、自分も習い始めることになって、 それからピアノを弾いています。

でも未だに、早々に辞めた妹の方が筋がいいです(^^;)
音楽系の部活やバンドの経験はなくて、
高校くらいの時、アニソンやゲーム音楽に影響されて、打ち込みで作曲を始めました。

ボカロPになった理由

最初は、オリジナルインスト曲での活動をしていたのですが、
投稿先にしていたサイトが閉鎖してしまったことや、
以前衝動買いしていたミクさんを長らく放置していたことによる罪悪感等が重なり、
切なさから、ボカロ曲を作るようになりました!

P名の理由

DSの「おいでよどうぶつの森」の主人公の名前に使ったのが最初です。
なぜその名前にしたかはまったく覚えていませんが、多分ただのフィーリングです(^^;)
妙にしっくり感があって気に入っていたので、しばらく寝かされた後、 音楽活動名として使うようになりました。

どのような曲を製作してますか?

アコースティックピアノの音色をベースにした、ポップス調の楽曲が多いと思います。
ただ、製作段階で特段縛りをつけているわけではなく、
基本そのときどきで、素直にピーンと来たものを作っています!

曲が完成するまで

ボカロ曲の場合は、ピアノをぽろぽろ弾きながら 最初にメロディラインとコード進行を考えます。
歌詞は、昔は完全に曲が出来上がってから書いていましたが、
最近は、メロディの抑揚と言葉の響きの兼ね合いから、 半分同時進行のような感じが多いです。
メロディと歌詞が出来たら、アレンジ・ボカロ調声・ミックスを行って仕上げます。

楽曲製作でのこだわり

誤魔化さずに、ありのままに表現すること。
また、メロディの一音一音や、歌詞のことば一つ一つに込める気持ちを 自分なりにしっかり整理して、
丁寧に伝えられる作り手でありたいと思っています。

今後の活動について

とにかくずっと続けていって、少しずつでも研鑽を重ねて、 もっと上手くなれればなと思います。
ボカロの枠を越えた音楽活動も行って、
それによって、ボカロとして発表する楽曲の幅も広がったりもすればいいなと思っています。

夢、目標

自分の名前は知らなくても、 「人生の中で、このメロディに出逢えてよかった」と、
どこかの誰かに思ってもらえるような作品を残せる音楽家になりたいです。
あと、お金を貯めて、自分専用のグランドピアノをいつの日か買うことです!
それと全く関係ないですが、まだ日本から出たことがないので、
死ぬまでに、北欧方面へ観光を兼ねてオーロラを見に行きたい!!

あなたにとってボカロとは?

自分の作った歌を初めて歌ってくれた、 かけがえのないボーカリストです! これからもよろしくお願いします!!

honanaさんの作品

 

月夜のベール

 

2012/11/30時点の最新作。
ポップス的な音作りや構成をあまり意識せず、
あくまでピアノありきで、好きなように広げて作ってみた曲です。
非常にのびのび自然体で仕上げられた曲だと思います。

 

 

風ぼうし

 

明るくアップテンポなGUMIさん。
曲調が変わっても、あまりメロディやハーモニーの作り方が 変わらないのが自分のいいところかなと思います。
「風」と「帽子」を引っ掛けた曲名と歌詞がお気に入りです。

 

 

蒼い窓辺

 

今までの中では一番の代表曲。
それまであまり使ってこなかった、 少し複雑な響きの音も積極的に使った初めての曲で、
ある種、作風的なターニングポイントにもなっている作品だと思います。

honanaさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

ブログ:http://honana514.blog137.fc2.com/

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る