記事の詳細

 

 




漫画みたにドラマチックな日常じゃなくても――



10月22日に投稿されたMARUDARUMAさんの新作。
作風は主ににロックで、引き締まった音と、高音域の歌声が特徴的な方。
動画内イラストも担当しております。

動画は堀木とりさん、実写PVを中心に丁寧な作りが特徴。
個人的に撮影何処でしているのか気になります。

マスタリングは友達募集P
今まで100曲以上の動画のマスタリングを担当して来た実力派Pで、
友達募集PというP名ではあるものの交友関係は非常に幅広い方。



初めに思ったのは爽やかな曲だなぁという事、そして実写PV
ジャンルはロック、爽やかロック。

ベースとドラムの音が安定していて聴きやすい曲です。
唯一うーんと思ったのは、声。
高音域の声はMARUDARUMAさんの歌わせ方の特徴の一つですが、
その高さゆえに慣れないと耳に痛い、それもまた味ではあるのですが;

Aメロ部分の歌詞が個人的に好きかな、聴いていてリズムが良い気がします。
サビは吐き出すように、だけど丁寧に歌い上げていくような盛り上がり方。
騒ぎ過ぎず、静か過ぎずな印象。


PVは本当に丁寧で、動画の1:33辺りのブランコのシーン
よく見るとイラストの描いてある紙の後ろに輪にした紙を貼り付けて倒れないようにしていたりと手が込んでいて面白い。
PV無しで聴くのは勿体無い気がする曲だと思いました。

ラスサビの動画演出は結構好きです。




最後に、今回紹介した「彼女の漫画的日常」は、
10/3日発売の「EXIT TUNES PRESENTS Supernova8」収録曲となっております。



HP→http://super-nova.cd/

 

月夜星さんの紹介でした。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る