記事の詳細

 

 

Name:
クラフトP徒労
Sex:
Blood:
O型
Age:
アラフォー
Birthday:
12月19日
Live:
九州北西部
Like:
カニカマ 耳かき 小岩井ミルクとコーヒー
Dislike:
にんじん
Good:
安全運転
Weak:
口げんか

 

よく聞いた方を思いつくまま書くと、

甲斐バンド、中島みゆき、ヴァン・ヘイレン、レインボー、マディー・ウォーターズ、ブルース・スプリングスティーン、パンタ&ハル、RCサクセション、ストリートスライダース、小山卓治、ミスチル、Cocco、ブルーハーツ、レベッカ、イーグルス、オールマンブラザースバンド、サム・ブッシュ、トニー・ライス、ジェフ・ベック、ブルース・ブラザース、パール、ビル・エヴァンス、マイルス・デイビス、キザイア・ジョーンズ、ザ・モッズ、ARB、ちゅうぶらんこ、B’z、椎名林檎、レッド・ツェッペリン、メリッサ・エスリッジ、Char、ロベン・フォード、ライ・クーダー・ジョン・クーガー&メレンキャンプ、ビル・フリーゼル、プリファブ・スプラウト、

でも、70~80年代歌謡曲に最も影響受けてると思います。

 

使っている機材
PC:
東芝のCore2Duoのノート
I/F:
UA4Fx
DAW:
シンガーソングライター8
Vocaloid:
初音ミク 鏡音リンレン 巡音ルカ 猫村いろは
音源:
DAWについてたやつ
Headphone:
オーディオテクニカの5千円くらいの
Speakers:
どこのかわかりません

 

機材あまり持ってません。

楽器はMoonのVanZantがついたストラト、
AriaProⅡのディマジオがついたスルーネック。 

アコギは30年くらい前のモーリス。Sヤイリとタカミネのエレアコ。

メーカー不明のベース、メーカー不明のクラシックギター、
韓国製のフラットマンドリン、ヤマハの赤いピアニカ。 

カシオの電子ピアノと、ヤマハの小さいグランドピアノ。

あと、タンバリンとかトライアングルとかどっかの民族系の小物打楽器が多数。
マイクは20年くらい前のエレクトロボイス。 

あ、機材あった。LINE6のPOD。

音楽暦

小学校6年の時に近所のお姉さんちにフォークギターがあったので触ってたのが初めて。

当時は本当の目的はお姉さんの方だった。
本当に弾きたいと思ったのは、
中学校の時に友達が教室で弾いててモテてたから。

中学では昼休みにアコギ2本でライブしたりしてた。
この頃からオリジナルだったかも。

高校になってヤマハのストラトモデルを買って、
地元のライヴハウスに出るようになった。

このストラトは後にスタインバーガーが欲しくなった時に、
のこぎりでスタインバーガーにされた。

大学で博多のライブハウスに出るようになった。
卒業してもしばらく続けたけど、花見の時にアコギ持って行って、
その辺の酔っ払いと一緒に歌ったりするのが楽しかった。

プロになる夢も持ったことはあったけど、自分じゃ無理だと気がついたのもこの頃。

地元に帰って地元の仲間でバンドをしてたけど、だんだんやる人が少なくなって、
いつの間にか人前で演奏することもなくなった。

で、長いブランクの後、
あるきっかけで初音ミクを知り、
やったことないDTMをするようになった。

ボカロPになった理由

投稿はするつもりはなかったけど、
ミクで作ってみた曲を聞かせたら当時の相棒が投稿してみようぜと動画を作ったので、
それをうpしたのが始まり。

P名の理由

「やきとりはちゅねの店内ソング」と言う曲で、
動画にペーパークラフトを使ったのがきっかけで「クラフトP」タグを頂いた。

他にもいくつかP名タグを頂いた気がするけど、
当時はP名を名乗るのは何だか気がひけたので、
ずっとP名タグは消してた。

それでもしつこく何度も残ったのが「クラフトP」 今では気に入ってますよ。

どのような曲を製作してますか?

あまりジャンルを意識して曲を作ったことはないです。
良くも悪くも、詞にあわせてる。

結果、ちょっと古い歌謡曲というかJ-POPだろうと思う。

自分は歌詞書きたがりなので、全てにおいて詩が優先です。
詩を読んでもらうために曲つけてるのかもしれない。

曲が完成するまで

まず、言いたいことをまとめる。
その詩にあう音楽を、ざっくりとどんな音かイメージする。
うまく出てこなかったら、イメージに近いバンドの演奏シーンの写真やイラストを見て、
そこで彼らが演奏してる音を具体的に想像する。

イメージが固まったら、できるところから細部を作り込んでいく。


動画は、曲と詞を絵師さんに渡して、 あとは絵師さんに任せてます。
決めてることは、依頼した絵師さんに断られた時は、もう他の絵師さんには依頼しないこと。

その時はピアプロでイメージに近い絵を使わせて頂くことにしてる。
それは、曲の依頼が来た時に、自分が第二候補だったと知りたくないから。

楽曲製作でのこだわり

歌詞を油断しないで書く。
実感したことない言葉を使わない。
実生活ではいろいろ折れてるので、
歌詞書く時くらいは、書いた歌詞が周りの誰かを傷つける内容でも折れずに書く。

「あなたを手に入れた途端にイライラし始めた」という歌詞を書いた時、
当時の彼女にフルボッコにされた。

音も歌詞も、やろうかなどうしようかなと迷ったらやる。
面倒な手直しとか、ちょっとだけ気になったところとか、
やらない理由が「面倒だから」だったらやる。

今後の活動について

1年ぶりにクラフトPの名前で投稿をして、
思った以上に覚えていて下さってて、
おかえりなさいの言葉を頂いたことにすごくお礼が言いたい。

ありがとう。 介護施設に入っても曲を作って行きたいです。

夢、目標

介護施設のヘルパーさんに、
わしは若い頃音楽を作っててそれをCDにして、
売った金をあの震災の義援金にしたんだぜと自慢したい。

あなたにとってボカロとは?

ボカロがなかったら、こんなに真剣に創作はしてなかった。
昔の妥協点が低い私のままだった。

周りに作ってる人がいつでもいるというのは、すごくいい環境だと思う。

私はボカロはミクもリンもいろはもルカも、ついでにレンも、それぞれに大好きだけど、
本当に好きなのは、 ボカロに関わる創作の大きな熱が好きなのだろうと思う。

それに関わる人たちのアツさが好きなのだと思う。
すごく面白い所だと思う。

クラフトP徒労さんの作品

 

ミライサヤカニ

 

このインタビューを書いた時点での最新作で、
クラフトPとしての復帰作です。

ある人を元気づけるために書いた。

 

 

遠いいざなみ

 

裏花火さんの詩に震えて書いた曲。

たぶん、私はこんな歌をずっと作りたかった。

 

 

私たちからの手紙

 

このインタビューに沿った曲かな。

ボカロ界隈に関わるみなさんへお伝えしたい。

 

ブログでは私がボカロ活動を始めるようになった頃のこと、
振り返りながら書いています。

よかったら読んでみてください。

クラフトP徒労さんのリンク


Twitter

 

ブログ:http://ameblo.jp/cratoro/




 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る