記事の詳細

 

 

 

Name:
しげぱんP
Sex:
オトコどころかオッサンですww
Blood:
B型なのに蚊によくかまれます
Age:
もうすぐ四十路(´・ω・`)
Birthday:
5月7日
Type:
好きな事には超一生懸命、他はわりとテキトー。穏やかではあると思います。
Job:
ミク廃、フィギュアぱんつソムリエ
Live:
2.5次元
Hobby:
写真、ボカロ曲一般曲問わず音楽、フィギュア、アニメ鑑賞
Like:
蕎麦、ぱんつ、煙草、酒、銭湯、料理、ミクさんとミクさんを通じて会った全ての方々
Dislike:
礼節を重んじない人
Good:
複雑なコードを混ぜつつそれを感じさせない曲づくり、ストリングスアレンジ
Weak:
ストレートで捻らない詞を書くってのが苦手ですね(´・ω・`) あと、楽器全く弾けません\(^o^)/

 

初めまして、しげぱんPと申します。

影響受けたアーティスト・・・。
んーー、鈴木祥子さんっていう日本人のシンガーソングライターにしてマルチプレイヤーの方と、辛島美登里さんかな?この御二方はコード選び、作詞の言葉選びのバックボーンになってると思います。洋楽ではTOTOの故ジェフ・ポーカロ先生。この人はドラマーというよりもトータルで曲全体を見渡す事の出来るグルーヴマスターみたいな部分をすごく尊敬してます。ドラマーにしてプロデューサーみたいな部分を。自分もこうなれたら、って思います。

他にはスティング、佐藤竹善、川村結花、菅野よう子、麻枝准。ハードロックはヴァン・ヘイレン、MR.BIGなどのアメリカンハードロック。

 

 

 

使っている機材
PC:
Intel i5 760@2.8Ghz BTO品 未だにOSはXPです
I/F:
EDIROLL UA-25
DAW:
SingerSongWriter9、SONAR X1 producer
Vocaloid:
初音ミク
音源:
EDIROLL Orchestral、Sampletank2、IndependenceFree、BFD2
ハードウェア:
YAMAHA DX7、Roland SK-88pro、SHURE SRH840

 

DX7はミクさんスキーが高じて購入。音源としてではなく入力用鍵盤として使用。鍵盤の質は非常に良いのでお気に入り。ベロシティ100までしか出ない、キートランスポーズが無いとか、色々不満もございますがミクさんのデザインモチーフになったと思えば可愛く愛着も湧いてくるってモンですw

SK-88proはもうほとんどデモ用音源でプリプロ段階でしか使わないです。ざっくりと音選んで煩雑な設定なしにすぐに音を出す分にはまだまだ使える音源ですが。特にギターのシミュレーション音はインサーションエフェクトかませばホントに良い音しますので、ギターさんに渡す段階のデモ音源ではわりと重宝してます。
主に使用してるソフト音源の音が良すぎて、VSTなのでそのままWAV吐き出し出来る利便性を考えて、ソフト音源使ってトラック作っちゃうことが殆どですけど。

DAWはSingerSongWriterをアレンジ、トラック作成、WAV吐き出し用、SONARをMIX専用と割り切った使い方してます。
あと、モニタスピーカでガンガン鳴らせる環境じゃないのでMIXはいっつもヘッドホン。SHUREの840ラブw

音楽暦

音楽始めるまではもう、中学校じゃ音楽赤点当たり前。音楽嫌いな子でしたが・・・。 エレクトーン教室の先生が綺麗だった、同じ高校に通ってた友達がシンセを趣味で始めそれに影響受ける、などの理由から音楽を始める事にw

高校三年の頃にエレクトーン教室に通いつつ、シンセ、ハードウェアシーケンサで当時流行ってたT-SQUAREとかを打ち込みコピー、20くらいの頃にキーボーディストとしてバンド結成。同時にピアノ教室にも通ってました。

その後二人体制のが色々と意見統一の面で融通効くって事で女性ボーカルと私という編成でユニットに変遷。ライブではサポートメンバーにお世話になりつつ。25くらいの頃までに打ち込みアレンジ、ギター、MIXなどにも手を染めるようになり、どんどん器用貧乏になっていくw

三十路ちょっと前くらいに一旦バンドを辞めて、趣味がアニメ鑑賞、モデラーとヲタ趣味加速→そんな趣味を10年ほど続けて今年2012年にボカロPとして音楽に出戻り復帰。

と、10年もブランクがあるおかげでそこそこ弾けてた鍵盤もギターも今じゃもうすっかり弾けなくなってる始末\(^o^)/ 
今じゃトラックボールとお友達状態で頭の中にある経験則、知識だけで作曲、アレンジやってますw でも、出来る曲は10年前やってた物とは比較にならないくらいのクオリティ。ホントに暖かなコラボメンバーとテクノロジーの進歩に感謝するばかりです。

ボカロPになった理由

三年ほど前に聴いたdorikoさんの”歌に形はないけれど”がきっかけだと思います。

この曲はホントに自分の好きだった物、作りたいなぁって思ってた物にすごく近くて、 ”あぁ、こういう曲もボカロでアリなんだ。じゃ、俺もやってみるかな!”って。

実際に作り始めるに至るまでは腰が重かったですけどねw

P名の理由

ボカロP名をTwitterのフォロワさんに募集したところ”ぱんつP”と返ってきましてw
実は昨年、Twitterでフィギュアのぱんつ写真ばっかしポストしてた頃があり、そこからだと思います。で、ぱんつPだと他にもいらっしゃって被る、当時から使ってたTwitterネームがしげるぶ雪之丞→しげぱんP、に落ち着いたっていう経緯ですw

名前面は公に名乗れるP名だと思いますが、由来聞かれるとわりと恥ずかしいですねw

どのような曲を製作してますか?

バックボーンにあるのはたぶんフォークやポップス。
結構複雑な進行を用いたメロディックな曲。
それにプラスして最近はロックでエッジの効いた物に傾倒しててVOCAROCKばっかし作ってます。昔やれなかったロックをって気持ちで。

楽曲製作でのこだわり

複雑な事をやってるようで、それを感じさせないスッと入って来るメロディ、アレンジ、コード進行。綺麗な響きの日本語を用いた詞。トータルで聴いた時の完成度、まとまり、でしょうか。あと、アマチュアなんだから現時点でやれる事、やりたい事はとことん納得いくまで全部やる。自分自身に不満が残る作品は絶対に作らない。

最初にコンセプト、完成形のビジョンをはっきりとさせて、そこからブレる事なく頭の中にある完成形に近づける事をいつも念頭に置いて作ってます。

今後の活動について

響きは綺麗なんだけど、どうも詞で捻りすぎる部分もあるようでもう少しストレートな表現を用いた詞を書けるようになれればな、と思ってます。作曲、アレンジに関してはしばらくロックの方向性から変えるつもりはないですね。

あと、自曲以外にも他のコラボでも自分の得意とするストリングスアレンジを押し出して活動して行きたいと思ってます。・・・なんせ、打ち込みしか出来ないのでw

夢、目標

最終的な目標となると、やはり殿堂入りって事になるんでしょうけどそれ以上に今は一緒にやってるコラボメンバー、サークルメンバー、そして少ないながらも聴いて頂ける方との関係を大事にしつつ、自分の本当に作りたい物を見失わず地に足をしっかり付けた活動を、って思います。結果は後から必ず付いてくると思いますから。

あなたにとってボカロとは?

ただのボーカル表現ツール以上に、今の自己表現手段、人と人とを繋いでくれる大切な物。
これが無ければ、今やってる自分の音楽は無いわけですから。

 

 

 

しげぱんPさんの作品

 

ただいま

 

VOCALOID処女作。

実は10年前にやってたバンドのボツ曲が素になってます。
10年後しに頭の中にあったメロを思い出し再度コードを付けてアレンジして・・・。

あと、もう一度音楽をやる楽しさを教えてくれたミクさんへ感謝!そんな気持ちが詞になってます。

 

 

天文単位の好奇心

 

二作目にしてコラボで完成させた作品。

他の人の手が入る事で質ってのはこうも変わるもんだとまざまざと思い知った作品です。
モチーフははやぶさ+プラネテス+パッヘルベルのカノン。

 

 

咲き薫る未来、褪せぬ翠

 

2012年ミク誕生祭参加作品。

切なくも暖かく、力強く。末永くミクさんが愛される事を願って。

しげぱんPさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

Blog:http://lushlife1973.blog136.fc2.com/

 

PIAPRO:http://piapro.jp/milestone_1973

 

関連記事

    • アンチョ
    • 2012年 9月 14日

    インタビューみました。すごいですね 10年くらい音楽をやらないであそこまでできるものなんですね。今、自分は学生で音楽がすごい苦手です。音痴な人でもうまくつくれますか?

  1. コメントありがとうございます!返信遅れまして申し訳ありません(´・ω・`)

    私も中学校の頃まではホンっとに音楽苦手で。
    というか興味持たなかったから勉強してなかっただけなんだと思いますけど。
    作りたい、弾きたい、って興味を持ってそこからだと思いますね。

    音痴と仰ってますが、楽器やり始めると相対的な音感は自然についてきますし、
    歌は歌えなくとも作曲や楽器を弾いたりは楽しめると思いますよ?

    まずは興味を持ったら投げ出さずにトコトンやる!
    これが一番大切なんじゃないか、と思います。
    そして初めて作った物、ってのは稚拙だとは思いますけど、そこから色々な音楽聴いて、
    勉強して、吸収していけば自然と完成度ってのは上がって行きます。
    一朝一夕ですごいもの作ろう、なんて思わずに長い時間をかけて音楽と付き合い楽しんで下さいって思います。

    • アンチョ
    • 2012年 9月 19日

    返信ありがとうございます。音楽苦手な人でもできることが知れて良かったです。自分もまずは、音楽の勉強をして、ゆっくりとやっていけたらいいなっと思います。
    丁寧に説明してくださりありがとうございます。
    これからも頑張ってください。陰ながら応援しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

おすすめ記事

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る