記事の詳細

 

 

 

illust: めろ子



 

Name:
3396
Blood:
AB
Age:
16
Birthday:
2/10 (平塚らいてうや田河水泡と同じ)
Type:
面倒なめんどくさがり屋
Live:
茶畑
Hobby:
言うまでもなく創作
Like:
なんか詩的なもの
Dislike:
数学
Good:
締め切りギリギリまで引き伸ばし
Weak:
マスタリングとデジ絵

 

3396です。ささくろと読みます。
twitterでは「I am 作る人。」とか名乗ってます。 音と動画を作ります。

ボカロ界隈では米津玄師、whooさん、kousさん、古川本舗さん、デンさんとかが好きです。
その他ではピチカート・ファイヴ、ロバの音楽座、Cornelius、トクマルシューゴとか。
漫画家では森雅之さん、ますむらひろしさん、萩尾望都さんとか。
小説化だと…無難なところでは森見登美彦さんとか梨木香歩さんとか。
映像関連の方だとしづさん、hieさん、あとMAD界隈の方も参考にしてます。

 

 

 

使っている機材
PC:
windows7 (DELL)
I/F:
steinberg CI1
DAW:
FLstudio 10.0 (それ以降のバージョンが動かない)
Vocaloid:
初音ミク
音源:
BFD eco + フリーのsoundfont

 

FLstudio=クラブってイメージがありますがそんなことは全くないです。
ピアノロールの操作性が抜群なので生楽器を打ち込む際に重宝しています。
痒いところに手が届くソフトなのでwindowsを使ってる方は検討してみてください

動画編集ソフトにはaviutlを使用しています。
最初はNiveを使ってたのですけど書き出しがうまく行かなかったのでaviutlです…。

エフェクトの数ではNiveに劣りますが、拡張することで色々出来るようになりますよー。
(Javieにも興味あるんですがまだ使えてないです…)

絵のセンスと映像のセンスってのはまったく別というか、どちらかと言うと音楽を作るのに近い感覚だと思うので積極的に動画作りしましょう 
是非

音楽暦

創作自体は物心ついたころ、絵を描くことからスタートしました。(今では全く描きませんが)
まさか自分が曲を書くようになるとは思いませんでしたねー…

小学校の頃初めて買ったRPGの音楽に感銘を受けて、そこから音楽に親しみ始めました。
当時はDAWの存在を知らずにmidiシーケンサーの「Cherry」や「domino」でmidiの中身を覗いていたりしましたね。
作曲はしませんでした。

音楽の好みは完全に親父譲りですね。(渋谷系と民族好き)
物心ついた頃から刷り込まれてきたと思います。

その後ボカロ曲と出会い好んで聴くようになりました。
その頃「ボカロで曲を作ってみたい」と思うようになり、
中学時代は音楽の知識を仕入れるために吹奏楽部に入部。
クラリネットを担当していましたが今では全く吹けません。
(あんまり作曲の役には立ってないです)
厨二の頃にFLstudio8を購入。
スペック貧弱なノートPCだったので全く動かず放置。

高校になってデスクトップPCと初音ミクを購入。
昨年の5月から曲を作り始めて今に至ります。

ボカロPになった理由

前述の通り、小学校の頃初音ミクと出会って「自分で曲を作ってみたい」と思ったからです。
この時にボカロと出会ってなかったら音楽はやってなかったかと思います。
(音楽の授業嫌いでした)

憧れの面が強かったのかなあ…

小さい頃の夢に「絵本作家になりたい」というのがあって、
それが今の作風に反映されているのかなと思います。

P名の理由

3396の96は1996年生まれの96です。 33は企業秘密です。

けして某有名Pと被らせたわけではないです けして

どのような曲を製作してますか?

いわゆる物語音楽という奴です。
ニコニコに上げる場合はMV付けることが前提です。
はっきりとしたジャンルでは区分けできないのですが「ポストロック」という便利な言葉を使わせていただいてます。
(一曲一曲自分なりにアプローチを変えているのでまた変わるかもしれません。)

とにかく聞いていただければわかるかと!

楽曲製作でのこだわり

「曲」単体に対してのこだわりとかは無いです。意識してません。
作品に対しては「曲」「テキスト」「映像」「物語」が互いを引き立てられるように心がけています。
どの要素にも必ず時間の流れが存在して、どこかに必ず弱点の様なものがあると思ってるので…
そこを他の要素でカバー出来るように作ってます。
(例えば音をミュートにして動画を見たりするとわかるかもしれません。)

というわけで基本的には作曲編曲、物語の筋立て、映像編集、作詞は並行作業です。
それぞれからインスピレーションを受けつつ全体的に作業を進めていきます。
言葉にはしにくいのですが… 
僕の中では別々の作業ではなくてどれも同じ作業の内です。

けして作曲が一番やりたいことではなくて、強いて言えば短編映像を作っている感覚です。
(自分の表現したいことにMVというフォーマットが最適なので今はこの出力形式で創作してるだけ、というか。)
勿論音楽だけでも楽しめるように意識はしていますが… 
精進します。
そんなこんなで「曲」や「音楽」として扱われるのはちょっと違和感がなくもないです……。

ボカロを使ってるのは単純にボカロが好きだからです。

「最大限の効果を狙える最低限の人数」で作品を作りたいので、今はイラストとマスタリングのみ別の方にお願いしています。
なので基本的には3人でやります。
自分でできることはなるべく自分でやってしまいたいので…
(デジ絵を描くのがすごい苦手で自分の絵を使えないってのもあります)
ニコニコがそもそも動画サイトなので!
自分で自分の曲を視覚化出来るってのは安心なんです。
自分の曲に関して一番わかってるのは自分だと思いますし。
他の人に映像を任せると「言いたいこと」が薄まってしまう気もします…

単に動画を作るのが楽しいってのもありますけどね!

今後の活動について

うーん… 
雨と狼でやりたいことは殆どやれてしまったんですよね。
受験もあるので暫くは抜け殻のような期間が続くのだと思います。
新しい話の構想はあるのでそれを複雑な方向へと練って行きたいです。

オリジナル以外もやってみたいですね。MADとかリミックスとかもそうです。
あと映像制作の楽しさに目覚めたので動画のお仕事をいっぱいやってみたいですね!
今後は積極的に他の方との創作に関わってみたいとおもいます。
どんな結果が産まれるのか興味あるので。

ボカロ曲は早くても10月末、遅くても年末くらいでしょうか……
MVも作るので時間がかかると思います… 
気長にお待ちください

夢、目標

自分がニコニコの外で活動ってのはあんまり想像できないので…
やっぱり「殿堂入り」でしょうか。遠い……

様々な方の好きなボカロP欄に「3396」の名前が出るようになりたいです。

あなたにとってボカロとは?

様々な方向に発展する可能性を秘めた文化です。
もしくは、「どれだけ恥ずかしい歌詞でも歌ってくれるが扱いにくいボーカリスト」でしょうか。

 

 

 

3396さんの作品

 

『雨と狼』

 

最新作かつ最高傑作です。

早めのポストロック。
やりたいことを全部やりました。
主に創作してる方に受けてるみたいで嬉しいです!
MVにもこだわってるので是非…!

 

 

「アリス・イン・シザーハンド」

 

二作目です。

イラストをめろ子さんに描いていただきました!
不思議の国のアリスを下敷きにむにゃむにゃっと煮込んでみました。
原作の独特な雰囲気を醸し出せたらなーとか思いながら作ってました。

うわあああああああああああああ今見るとはずかしいいいいいいいいいいいいいいいい

(リテイク版をCDに収録)

 

 

「永遠機関」

 

最早何も言うまでもない処女作。

似非民族調。
人脈が全くなかったのでイラストも自分でやってます。
はずか石です もう はい

(リテイク版をCDに収録)

3396さんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

tumblr:http://sasakuro.tumblr.com/

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る