記事の詳細

 

main

 

Name:
ムシP(Layla)
Sex:
Blood:
A
Age:
16(2013/8現在)
Birthday:
9/26
Type:
優しいと思う。
Job:
学生
Live:
東京都
Hobby:
音楽、灯台、信号機、祭り、伝統工芸、工業地帯、鉄道、絵 etc
Like:
特にっていうものはないですが大体なんでも興味を持ちます。
Dislike:
パセリ
Good:
人前でのパフォーマンスやスピーチ。
Weak:
大人数での会話。

 

特に影響を受けたアーティストは、きくお、米津玄師(ハチ)、すだち、
上原ひろみ、小松亮太トクマルシューゴ、DE DE MOUSE、槇原敬之などです。
ハチさんのボーカロイド楽曲をたまたま聴いて、強くボカロPを志すようになり、
きくおさんの世界観にインスパイアされてだんだんと形を変えてきています。
ゲーム音楽と映像に関しては、「勇者のくせになまいきだ 3D」のエンディングがめちゃくちゃ好きです。
おすすめです。

基本家ではぐうたらしてますが、学校のある日は5:30に起きていて、
週1回部活のため5:28の電車に乗る生活をしているので、比較的朝には強いと思います。
音楽制作に没頭するといつの間にか夜になっていることも。

 

 

sagyou

 

使っている機材
PC:
Mac OSX 10.8 / Windows XPのネットブック
I/F:
Roland QUAD-Capture
DAW:
Cubase 6
Vocaloid:
初音ミク・GUMI・MAYU
音源:
(追加音源は)Addictive Drums のみ
Headphone:
(モニタリング)SONY MDR-CD900ST、(鑑賞)audio-technica ATH-ES500
Speakers:
Fostex PM0.4n

 

追加音源は殆どありません。学生なので金銭面で弱いです・・・。
Addictive DrumsはおそらくほとんどのボカロPの方が重宝していると思います。
かなり高品質なドラム音源が多く詰まっています。

音楽歴

小学2年生の時ウクレレプレイヤーのJake Shimabukuroに出会い、強い感動を覚えてウクレレを始める。
ライブやコンサートで演奏を披露する機会にも恵まれ、人前での演奏は恐怖ではなく楽しいことだと感じる。
小学4年生のころ、ライブのオープニング・アクトとして1時間のパフォーマンスをしたことが一番の思い出。

中学受験を境に、ウクレレから少し遠ざかるが、買い替えたパソコンについていた
「GarageBand」というフリーのDAWに興味を持ち、DTMに少しずつのめり込んでゆく。

中学2年生頃まで自分で歌ったオリジナル曲をブログにアップしていたが、声変わりに悩まされてボーカロイドに手を出してみる。
ちょうどその頃に話題だったハチさんの影響もあり、ボカロPとしてニコ動に曲をアップしてみようと考える。処女作は2011年。

2012~2013年、きくおさんに多大な影響を受け、ロックを遠ざけた作風で音作りに真剣に臨む。
「感傷癖の神様」や「変な子ね」など、浮遊感と意外性が割と評価されて驚いている。

また、コンピレーションへの参加も積極的に行っており、今年もM3や冬コミで頒布されるコンピの参加が多数である。

ボカロPになった理由

中学から男子校に入学した為に、女の子に音楽を聴いてもらう手段が欲しかったんです。
なんというか、自分の個人のブログに曲をアップしていても、
せいぜい見てくれるのって、仲のいいやつぐらいじゃないですか。
だから、女の子にも自分の活動を見て欲しかった。ある意味自己満足です。

あと、中学2年生まで自分で歌っていたんですけど、変声期で声があまりにも出ないんで、ボカロに逃げたという経緯もあります。
ただ、逃げたことで色んな心に刺さるコメントや、界隈の厳しさなどを学ぶことになったと考えると、
ボカロPになってよかったなって思います・・・!><

P名の理由

小学生の頃「イブ」「フナムシ」「フナ」などと呼ばれていて、
中学の夏休みのキャンプの時にそれらを混ぜて「イブムシ」と名乗ったら意外と受けたんです。
それをP名らしく「ムシP」に変えました。

「Layla(レイラ)」というのは、活動をボカロ音楽だけにとどめたくないという思いからつけました。
要は「P」という文字のつかない名前を持とうと思ったんです。
昔読んだ絵本(題名は忘れてしまった)で「レイラは絵本の世界に連れて行ってくれる人」という設定が今も頭に残っているので、
「レイラ」にしました。

どのような曲を製作してますか?

自分はジャズ系の音楽に影響を受けてきたので、次の音の意外性や、コードの浮遊感や抑揚に拘って制作しています。
特に「みんなのうた」のような、メロディアスで多くの人が楽しめる音楽を信条としています。

曲が完成するまで

オリジナル曲に関しての工程を書きますね。

まず、だいたいのテーマを決めたあと、そのテーマにあっていて且つ自分の気持ちいいと感じるコードを並べていきます。
これを繋がるように並べ替えたり変形させたりして進行を作ります。
2週間ぐらいかかるときもあります。

そのあと、頑張ってメロディをつけます。大変です。ここが一番苦手です。
そして、そのメロディの文字数に合わせて歌詞を考えます。クソ大変です。死にかけます。
そこまで終わると、細かいアレンジを組み立てます。自分の一番得意で好きな工程はここですね。
どんどん思い描いたフレーズが体現化されていくのが嬉しくてたまらない。
ここらの工程は1ヶ月近く使うこともあります。

最後に歌と楽曲をなじませるのですが、ここで曲の方を一度バラして、完全に一からミックスをやり直します。
また、色んなスピーカーを使ってマスタリングをします。
大体イメージに合う音楽を3、4曲聴きあわせながら、自分の音楽だけ浮くことのないように音を整えています。
1ヶ月半~3ヶ月かけて1曲できあがります。

オリジナル曲になると妥協を許さないので相当時間かかります。

楽曲製作でのこだわり

自分はあまり「この部分がこういい」などと細部を指摘するのが好きじゃない人間で、
漠然と気持ちいい音で体を揺すり「ああ!」「おお~」などと唸ればそれで楽しめるのが音楽だと思っています。

それゆえ、作っていて気持ちよくないと感じたり、作るのに飽きを感じたら惜しまず没にしてます><
とにかく楽曲に抑揚をつけて性格を持たせて、聴き手のみなさんが飽きないように聴かせたい、それだけを強く思って制作しています。

あと、暴れるベースは自分の持ち味です。
ベースで曲の浮き沈みを大きくまとめていくので、鮮やかな低音が楽しめると思います・・・!

今後の活動について

まだまだ面白い音楽をたくさん送り出していければとおもいます・・・!><

夢、目標

DJやりたいです。自分の曲でお客さんに楽しく飛び跳ねてもらいたい。

あなたにとってボカロとは?

僕は一人っ子なので兄弟みたいです。

 

 

muship001

 

ムシP(Layla)さんの作品

感傷癖の神様

不思議サウンドを展開するふわふわ曲。
世間で罵られるどんな判断でも受け入れくれる何かの存在を歌う。

 

変な子ね

「感傷癖の神様」が神様の存在目線だったのに対し、この曲はそんな存在に身を委ねて、死にゆく子供のお話。
ムシPが今までより広く知られることとなった渾身の一作。

 

Doodle

同じ過去を歩んでも、何故か結果は自分だけ報われない。
どんな努力があろうとも、才能が2人を引き剥がしてゆく。 そして、才能が認められた人間が最終的に価値を持ってゆく・・・。
不条理ながら世に安座する価値観にせめてもの弾糾をと作った曲。
初めて本格的にアニメPVを作ってみました。緩すぎて子供の絵みたいです。ふぇえ><

 

 

free

 

雑記

◎今後コミックマーケットやボーマスなどに多く参加していくつもりなので、是非興味がある方はおいで下さい・・・!
一人一人との会話や関わりを大切にしていきたいです。

◎コンピレーション、ボーカロイド楽曲の制作、ホームページのBGMなど、
どんどんお誘いいただけたら喜んで参加させていただきたいです・・・!><
どうぞ宜しくお願いします。

ムシP(Layla)さんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

Official site「提灯信号市街」:http://muship.web.fc2.com/

 

ブログ:http://ibumushi.blog.fc2.com

 

Sound Cloud:https://soundcloud.com/muship9052/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る