記事の詳細

 

 

Name:
せひうすP
Sex:
Blood:
AB
Age:
36
Birthday:
9/10
Type:
控え目
Job:
求職中
Live:
東京
Hobby:
怪談
Like:
唐揚げ
Dislike:
キムチと生のタマネギ
Good:
右クリック
Weak:
左投げ

 

使っている機材
PC:
MacBook
I/F:
M-BOX2
DAW:
Pro Tools LE(8.0.1)
Vocaloid:
初音ミク
音源:
Xpand2、BFD Lite、BOOM、Roland SC-88Pro、Roland TD-7
ギター:
TEISCO SPECTRUM5

 

基本的にPro Tools LEのバンドルのプラグインとRolandの音源モジュールを中心に使っています。後はもう手元にありませんがEMUのProcussionとYAMAHAのMU128も使ってました。

ギターパートはだいたい自分で弾きます。テスコのスペクトラム5を使っています。ベースは基本打ち込みですがたまに弾きます。YAMAHAのMOTION-B。ドラムも曲によっては時々自分で叩きます。

音楽暦

中学からドラムをコピーバンドで叩き始めて、高校からギターを使って曲作りを始めました。DTMは高校を出た頃から。その前にYAMAHAのQY20は使っていましたが、PowerMacを買って。最初はOpcodeのVisionでSC-88を鳴らしていました。それから専門学校に進み作曲を学びつつ在学中はドラムばかり叩いていました。卒業後から宅録を始めます。4トラックのカセットMTRで物足りなくなってHDレコーダーに移行しました。KORGのD16。

で、一瞬六本木のレコーディングスタジオで灰皿洗いと掃除をしてw、その後はスタジオのレコーディングエンジニアの真似事を10年弱。この頃にProToolsを覚えたり、色んなバンドに参加してライブをしたりといった活動を。自身のリーダーバンド「フロッタージュ」も99年から始めてメンバーが増えて減って現在はほぼお休み状態。

ボカロPになった理由

2010年の暮れ頃に友人に薦められて。2011年になってから、ボカロ曲の歌詞を1曲頼まれたので(現時点では未発表)、参考資料にと色々聴き始めたら殊の外面白かったという。

いかん、これは大変な事が起きている、と。割とライブハウスでのライブばかりずっと続けてきていて飽き始めていた部分もあったんですが、こっちのほうが面白いんじゃないかと思いまして。

P名の理由

『闇雲ソルバルウ』というナムコのゼビウスというゲームをモチーフにした曲を投稿した時にタグを付けられて気に入ったので。

せひうすは同じくナムコのファミリースタジアムというゲームに登場する球団ナムコスターズのピッチャーの名前ですね。「おお、ひねってきたな」と思いまして。

どのような曲を製作してますか?

生バンドにピコピコした音が加わっている感じのアーティスト等が好きなので、主にそういうものを中心に。所謂ニューウェーブっぽい感じが好きなんだと思いますけれども。基本的に歌メロがあるものが好きなので、全編打ち込みで歌が無かったりなものにはあまり興味がありません。

楽曲製作でのこだわり

曲を作る上でのこだわりは少ないほうだと思います。特にしばりみたいなものを設けていませんし。

強いて挙げるとすると、「あの曲みたいな雰囲気にしたい」と思ってもその該当する曲を聴き返さない、っていう自分ルールはあります。流石に丸パクリだけはしないので。幸い記憶力は良く無いので記憶違いの音楽を再現する、みたいな作業になりますけど。若干、シュールレアリストのオートマティズム的な感覚がありますね。

今後の活動について

コンスタントに曲は投稿していきたいと思います。ペースは着実に落ちていってますが…。

曲を投稿し始めた時期は並行してライブ活動もしていましたが、今後はライブ活動は休んで創作活動に力を入れていきたいです。

それと、なかなか実行できていないですが、対象をもっと明確にしていきたいというのが一つあります。『少年、逢魔が刻スケッチ』がそうですが、ジュブナイル的な作品を提供していきたいですね。

夢、目標

ボカロを通して色々な人と繋がっていければと思っています。で楽しくやっていければと。夢っていう感じでも無いですかね。

目標は当面は1万再生ですね。1万を達成したら次は10万再生です。とまあ再生数も気になるところではあるのですが、1再生、1コメ、1マイリスを大事に思う感覚はマヒさせないでいたいなとも思いますね。

あなたにとってボカロとは?

コードでいうとピボットコードみたいなものなのかもと思います。それぞれの違う世界との橋渡しになる存在であり得ると。ボカロはツールにしか過ぎないとか、いつまでもボカロでやっていくわけじゃないから、とかいう言葉を耳にする事もありますが、個人的にはそこまで俯瞰して捉えられませんし、かといって未来を統べる全能的な存在とも思ってはおりません。微妙な距離感で付き合っていきたいと思います。

せひうすPさんの作品

 

境界のフーディーニ

 

今の所の代表作です。ただP-MODEL好きなだけなのですが。イントロがやたら長くて4分超ですが1コーラスしかないというのが自分的には面白いです。

 

 

リセットリセット

 

新曲です。これまでの投稿曲の中では最も生演奏部分が多い曲になりました。ギター、ベース、ドラムを自分で演奏しています。それからうっすらですがオクターブユニゾンで歌も歌っています。

 

 

少年、逢魔が刻スケッチ

 

ボカロ処女作です。一応フロッタージュのメンバーが全員参加しているという貴重な曲。今後もこういう曲を作っていきたいと素直に思える作品です。

せひうすPさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

おすすめ記事

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る