記事の詳細

 

 

Name:
一譲はかる
Sex:
Blood:
O
Age:
三十路過ぎ
Birthday:
10/21
Type:
単純(考えていることが顔にすぐ出ると言われる)
Job:
組み込み制御系SE
Live:
愛知県
Hobby:
楽曲制作、野外料理
Like:
甘いもの(何かにつけプレーンが好き)
Dislike:
テレビ
Good:
マリオカートWii
Weak:
パズルゲーム

 

久石 譲さんと菅野よう子さんの大ファンです。
特に久石 譲さんの「My Lost City」というアルバムは、中学2年の時にライブ音源をラジオで放送していて、それを聴いて以来何かある度に聴いてます。
音楽を作れるようになりたいと思ったのも、この作品があったからでした。

オーケストラ系楽曲のMIXをする時は、同じく久石 譲さんの「THE INNERS」という曲をよくリファレンスに使ってます。

 

 

使っている機材
PC:
自作
I/F:
M-Audio Fast Track Pro
DAW:
FL Studio
Vocaloid:
巡音ルカ
音源:
NATIVE INSTRUMENTS KONTAKT4, Roland-XV5050, Roland JP-8000, YAMAHA P-120, その他VSTi各種(多いので割愛させて下さい)
:

 

提供した制作現場写真に写ってる机は、小学校入学時に親から買ってもらった学習机です(笑)。
頑丈で壊れないし、高さが調節できるのがちょうど良くて^^;。

音楽暦

トータル15年くらいです。 学生の頃(まだ56kモデムが全盛だった頃)にRoland SC-88proを購入。
当時は久石 譲さんみたいなオーケストラを再現できるようになりたくて、あれこれ作ってました。

4年くらい経った頃に、もっとシンセっぽい自由な音を使えるようになりたいと思って、クルマを売ってRoland XV-5050を購入しました。 で、ヘタの横好きでテクノ路線を色々と模索していました。
・・・だったのですが、発表先が閉鎖になったり、自分のあまりのヘタさ加減に嫌気が差したりして、2007年~2011年辺りは年1曲くらいの細々としたペースで続けてました。

2011年暮れくらいからコラボするようになって、その楽しさにモチベーションが復活しました。 最近はまた楽曲制作がライフワーク化してきてます^^。

ボカロPになった理由

ボーカロイドを購入しようと思ったのは、10年近くインスト物ばかりやってモチベーションを落としていたので、何か転機というか、またモチベーションを上げるきっかけになればいいな、とか思ったからでした。
巡音ルカは発売後すぐに購入したので、2年以上は手を付けずに寝かせていたことになりますが。

作画さんとコラボする時は、インスト物やるよりもボーカロイド使ったほうが盛り上がって楽しいので、ボカロ使った曲を作るようになりました。

P名の理由

これも10年以上前の話ですが、元々は「はるか」というHNを使ってました。
でもこのHNだとよく女の人と間違えられるので、「はるか♂」とHN表記をするようになりました。
そうしたら、ある時シャ乱Qのつんくさんが「つんく♂」という表記を使われるようになって、「つんく♂さんのファンなんですか?」と訊かれるようになりました。
なので「HarukA」という表記に変えました。

10年くらい経ってニコニコに参入しようとしたとき、「先輩と名前がかぶってる」というご指摘があったので、「はるか」を一文字入れ替えて「はかる」と表記することにしました。 「一譲はかる」というのは、「名前重複をお譲りする為に“はるか”を一文字入れ替えてます」という、昔の仲間へのメッセージです。(言わない限りゼッタイ通じないと思いますが。)

どのような曲を製作してますか?

オーケストラアレンジを基本として、それにブレークビーツ的な手法で組んだパーカスとシンセ音を合わせ込んだ音を、好んで作っています。
ネガティブなのやダークなのはやりません。
単純で分かりやすく、綺麗な音楽が好きです。

楽曲製作でのこだわり

自分が綺麗だと思う音を納得出来るまで作り込むという点は、特に意識してやっている所です。

今後の活動について

当面は、コラボを中心にボーカロイド使った曲を作りつつ、合間合間に従来のインスト物を挟んで行こうと思っています。

夢、目標

趣味でやっていることなので、どこに向かわせたいとかそういうのはあまり考えていません。 好きなものを好きなだけ作りたいです。

個人としては、自分が出したいと思った音をもっと自由に出せるようになりたいです。 まだまだ、出したいように出し切れない音が沢山あるので。

あなたにとってボカロとは?

音作りのしにくいシンセサイザです。 これにキャラクタ性が見出せるのは、作画さんがいらっしゃるからだと思います。

一譲はかるさんの作品

 

送り火の蛍

 

現時点での最新作です。

空想的なコンセプトで作ろうということで、作画の七歩沙代さんと物語のあらすじを一本作って、その世界観に沿って絵と詞と音を作り込みました。 こういう空想ものって一度やってみたかったので、作っててすごく楽しかったです^^。
背景設定を反映して、意図的にいつもより重たい音に仕上げました。

 

 

てのひらの

 

詞を提供して頂いて制作した、詞先の楽曲です。

ピアプロで詞を読んで共感したので、曲を担当させて貰うことに。 この曲は自分が持っていないボーカロイド、ミクアペを使ってます。
基本的にミクSoftを使ってますが、優しい感じを出したい所はSweetとスワップして、テンション感が欲しい所はVividにスワップしたハイブリッドです。
ボーカロイドの提供と声の作り込みは、りこりすさんという方と共同で行いました。

 

 

はるのひ

 

これは作画の七歩沙代さんが「何か幸せな雰囲気の絵を描きたい」と言われたので、その描きたいテーマから着想を得て作った曲です。
こういう長調の曲ってあまり書いたことが無くて「どうしようかなぁ?」と思ったのですが、作画さんの「ぽかぽかした日の昼寝みたいな些細なのでもいい」という一言でピンと来て、着火に成功しました。

一譲はかるさんのリンク

マイリスト

 

Twitter

 

SoundCloud:http://soundcloud.com/hakaruichijo

 

関連記事

    • みき
    • 2013年 10月 08日

    一譲さんの「送り火の蛍」をyoutubeで聴いて、webをめぐる間に、こちらに来ました。
    twitterにも入っていないので、こちらからメッセージさせてください。
    「送り火の蛍」とても良かったです。感動しました。ルカさんの低音がとても心地よかったです。
    あちこちですすめていますよ。
    それにつけても、驚きなのは視聴者の少なさ。なにか間違っています。
    これは一譲さんの音楽に問題があるとは思えません。

    一度【ルカオリジナル曲】というタイトルをやめて、megurine luka -title-original
    という風にするとどうでしょう。翻訳機能を付加するのも良いかと思います。
    検索から海外の視聴者もきっと覗いてくれます!

      • 一譲
      • 2013年 12月 13日

      こんばんわ。
      一譲です。

      丁寧なコメントありがとうございます。
      ココはあまりマークしていなかったので、返信が遅くなってしまいました。
      失礼しました。

      ご提案頂いた件、ありがたく拝見しました。
      近々に試してみようと思います。

      「送り火の蛍」を聴いて頂いたんですね。
      僕はこの曲以来、空想的なモチーフを好んで作るようになりました。
      作風的に転機となった思い入れのある曲でもあり、何か感じて頂けるものがあったようで嬉しいです。

      PV数に関しては、追ってる路線がマイナーと言いますか、ニッチな分野であることを自覚しているので、まぁこんなもんかな?っていうのが率直な印象ですが、みきさんのように、こうして直にコメントを寄せて頂けるのは、とても励みになります(^^。
      どうもありがとうございました。
      今後とも宜しくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る