記事の詳細

 

 

Name:
tio
Sex:
Blood:
A型
Type:
結構心配性
Hobby:
妄想にふける
Like:
鶏の唐揚げ、トマトジュース
Dislike:
アスパラガス

 

夕方仕事へ行き、夜中帰ってくるという生活を◯年間。朝型人間なのに…。

影響を受けたのは、植松伸夫さん、小室さん、TWO-MIX、平田祥一郎さん、

東京事変、オレペコなど方向性バラバラすぎて、もう何がなんだか。

 

 

 

使っている機材
PC:
自作PC
I/F:
RME FIREFACE400
DAW:
Cakewalk SONARX1 Producer Expanded
Vocaloid:
初音ミク(append)、GUMIV3(全種)、巡音ルカ
音源:
addictive drums,Trilian,Dpro,virus powercoreその他色々

 

その他、サンプリングCD素材などなど。

音楽暦

高校の頃、QY20で初心者のお遊びメロ作り(そのままの意味で)
アレンジ含めて頑張ってみようと思い始めたのは大学卒業して社会人になってからです。
その頃に作った「EXD」「RUN」というインストダンス曲は、多くのフラッシュ作品に使っ
て頂き、tioという名前が(一部に)広まるキッカケとなり、今でも感謝しています。
その後、長年の夢だった「ヴォーカル曲」へシフトし、大手同人音楽サークルさんの企画
に楽曲提供させて頂くことも増え、現在に至ります。
高校時代は、「音楽なんて全く分からない。楽器も弾けないから曲作りなんて不可能」と
思っていたのが、まさか、こんな常況になるとは…継続は力ですね。

ボカロPになった理由

ミク発売1ヶ月経たないくらいに購入したのですが、使うキッカケもなく月日が流れ…。
そうしたら、当時頻繁にサインインしていたPSホームにて
「ミクイベント」をやるというじゃないですか。
作られた曲を聴いてたら、いてもたってもいられなくなってしまいまして、
自分も仲間に入れて欲しい!ということで、初めてボカロ曲作りました。

P名の理由

P名は無く、HNで活動しています。
tioは本名のアナグラム的何かです。
もうかれこれ、12年ほど使ってます。

どのような曲を製作してますか?

縦ノリDANCE、キャッチー爽やか明るいポップス、哀愁R&B的楽曲です。
最近は、あからさま打ち込み臭漂うROCK的何かも制作しています。

楽曲製作でのこだわり

敢えて言うなら、自身が聴いていて気持ちいいものです。
無理に、「こだわり」というものを作りたくないと、最近特に思っています。

今後の活動について

夏コミ(C82)にてボカロCD新作を発表します。
それと今まで通り、余裕があればヴォーカル曲楽曲制作依頼を頑張ってやります。

夢、目標

アニメのOP,ED,挿入歌、どれか担当したい。
PCゲームの主題歌担当したい。
夢だから、何書いてもいいんですよ!夢だから!

あなたにとってボカロとは?

“リンクしてくれるバーチャルシンガー”です。
それは、自身のボカロ曲を聴いてくれた大勢の人たちへのリンクであったり、
自身の音楽と向きあうリンクであったり、
自身が持つ夢へのリンクであったり。
ボカロを中心として、色んなものが繋がっていると感じます。

tioさんの作品

 

REALITY-piece of my wish-

 

「争いと平和」をテーマとした、アップテンポ

DANCE楽曲です。

 

 

 

KakuSay-カクセイ-

 

覚醒・革命をテーマとしたクールミク曲。

 

 

11月のラブレター

 

「貴方が居たこの世界から、

11月の青空へ贈るラブレター」

tioさんのリンク

マイリスト

 

ニコニココミュニティ

 

Twitter

 

サイト:http://www.emroots.com/

 

PIAPRO:http://piapro.jp/emroots

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサー

クリック

コミュ参加してね(ここで生放送したりします)

ページ上部へ戻る